Entries

スポンサーサイト

デッサン最終課題の2週目

授業の最初に背景の描写について実演しました。石膏像同様に、見えたとおりに背景を描写する方法もあるでしょうが、ここでは、石膏像を引き立てるための背景、空間を感じさせてその中に立体が存在して見せる背景の描写についての説明です。石膏像はいわば、セルに描かれたキャラクター。背景は、画用紙に描かれた舞台。舞台があって、キャラクターが活躍できる。「背景美術があって、キャラクターに命が吹き込まれる」… あ...

V系学科の合同デッサン展

1年生の 後期「デッサン」の作品展が、来週30日より校舎1階〝パワーズ・ギャラリー〟にて開催されます。 本日、展示の入れ替えが行われ、開催準備が完了しました。   アニメーション学科 キャラクターデザイン学科、だけでなく、カリキュラムにデッサンが組まれているV系学科、グラフィックデザイン学科、イラストレーション学科、マンガ学科、コンピュータグラフィックス学科の生徒たちの作品の、合同作品展。 授業中は、自...

デッサン2 最終課題

後期 と言うか、1年生、と言うか、石膏像を対象にしたデッサンの課題はこれが最後になります。 後期終了までの5週間をかけて、鉛筆描写の石膏デッサン作品を完成させます。 今回の課題は、空間表現もテーマに加わり、背景描写も行います。  トルソー の対象がまざり、構図作りもより難しくなりました。 入学時より学んできたことの集大成となります。 ※「トルソー」とは、頭部・腕・足・を除いた胴体部分を中心に造形さ...

石膏デッサンの集大成第1弾

入学時より 木炭、鉛筆を使って、石膏を観察・描写の学習を行ってまいりました。 その集大成の課題制作に突入しました。 F8号サイズの ワトソン紙に、鉛筆を使って石膏をデッサン致します。 大きなサイズの 胸像が、アトリエにずらっと並びました。今回の課題作品は、11月にパワーズギャラリーにて展示されることが決まっています。 ...

こちらの課題もクライマックス

デッサンの最初の課題も今週が最終週。ですが、何人かの学生は「明日もさせてください!」土曜日は授業の無い日ですが、教室開放いたします。 ...

鉛筆デッサン・アングルその2

キャラクターデザイン学科1年生の、後期デッサンの最初の課題は、鉛筆による石膏デッサン・ツーアングル。同一石膏像を、二通りの視点から観察して描写。3週間かけてひとつめのアングルを描写。今週からふたつめのアングルです。  イメージの天地をそろえて描けば、あごのポイントや鼻の頭のポイントは、縦のプロポーションにおいて同じです。ひとつめのアングルのイメージから、水平にグリッドを引き、そのポイントにあわせ...

後期デッサンは鉛筆デッサン

前期は 観察がテーマでしたが、後期は描写がテーマ。 画材が 木炭から鉛筆に変わります。鉛筆は 本来、線で描いていくものなので、面を表現するには不向きです。 しかし、その、線の強弱やタッチの積み重ねで明暗を細かく描写できるので、時間はかかりますが、微妙な凹凸の描写も可能。ちょっと面白いのは ひとつの石膏像を複数のアングルで描写します。 けっこうアニメーション的でしょ! ...

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。