Entries

石膏デッサン、これにて終了

1年間通年で行ってきた1年生のデッサン。石膏を対象にした制作は今週をもって終了です。 2年生になってからも、キャラクターデザイン学科はデッサンの授業が時間割に組まれています。ただし、対象は石膏から人体へ。生身の人間を描きます。ヌードクロッキーに人体デッサンです。お楽しみに。私のアムール半身像の作品はこんなふうになりました。   ...

アムール半身像のデッサン2

制作の2週目です ...

石膏デッサン展

後期実習「デッサン」の第2課題、大型胸像の石膏デッサン(鉛筆描写)作品の展覧会が「パワーズギャラリー」で開催されます。夜中の展示   福永先生手伝わなくて申し訳ない。お先に失礼します。-------------------------------------------翌日(11/27土曜日)作品は、きれいに展示されていました。   作品の出展学科はイラストレーション、マンガ、アニメーション、コンピュータグラフィックス、夜...

デッサン最終課題

  今回の 制作した課題作品は、29日月曜日から1週間、校舎パワーズギャラリーにて行われる選抜展で展示されます。   さて この最終課題をもって、石膏デッサンは終わりです。 最後の制作は5週間かけて行います。 3時間が5週で、合計15時間。 それだけの時間をかけてじっくり描写する機会は後にも先にもこれが最後かも。 その、せっかくの機会を無駄にしないよう、石膏デッサンの集大成のつもりで制作しましょう。  ...

髪の毛ではなく石膏です

1年生後期の デッサンの最初の課題の最終週。 「石膏像・丸像の胸像を鉛筆で描写」 同一像を二つのアングルで制作。 凹凸の激しい 髪の毛の描写に生徒たちは苦労しておりますが、前期のアヅリッパとビーナスと今回のツーショットで3作目。何人かの生徒は描写のきっかけをつかんだように思う。       学生たちに 像を、左右ふたつのアングルでデッサンしても、タテのモノの並びのプロポーションは基本的に変わらな...

デッサンは描写

石膏像の 鉛筆デッサンの第2週目。 来週は、校外実習に出かけるので、来週の分まで頑張りました。   鉛筆を 画材にしているのは、描写が目的なので。 前期のイラスト基礎で学習した鉛筆の階調表現のテクニックがここで活かされます。 白色・黒色ではなく、いかに灰色を表現するかが大切です。 灰色にも、明るい灰色もあれば、暗い灰色もあります。 明るい灰色にも、うんと明るい灰色もあれば、少し明るい灰色もあります。 そ...

石膏デッサン【鉛筆で描写】

1年生後期デッサン は、画材を木炭から鉛筆に変えて、描写をテーマに制作します。 アリアス胸像、闘士胸像、カラカラ帝胸像、ギリシャ夫人胸像が対象像です。 どの像も、頭部と首、胸部の組み合わせが複雑になり、角度やねじれといった、動きが加わります。 後期最初の課題は 同一石膏像を二つのアングルで描写。 立体視することをより意識したテーマで制作します。    ...

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる