Entries

気がつけば1000回

999 

管理者本人でなく

外の人から教えてもらって初めて気づいたのですが、今回の記事で1000回を達成。

なぜ
そんなことが管理者以外の人に知れるのかというと、httpのアドレスに記事番号が表示されるんだそうです。

あっ、ほんまや。
次回で1000回や。

当初は入学希望者への
学科情報や学校情報を提供という趣旨で始めたブログ。
今では日に150前後のアクセス数の反応があり、お気に入りしてくれた訪問者も増え、更新しがいがあります。
日によっては、300を超えるアクセス数があり励みになります。
ありがとうございます。

もくろみと違い
最近では、入学のための情報だけでなく、卒業生との交流の場となり、みなさんからの連絡をもらうきっかけやコミュニティ的な機能をもてたり少々様変わりしてきた部分もあります。
企業の方や、業界の方たちからの問い合わせや反応もあり、思わぬ情報が飛び込んできたり出会いがあったり、ブログ効果を何度も体験できました。

思わぬ
便利さに気づいたこととしては、授業の記事は記録となり、次年の授業運営の資料となり教材となります。
在校生たちの、予習の手がかりのツールとして利用できます。

在校生の
父兄が見てくれているケースもあり、特に、地方から大阪に出てきて一人暮らしをさせている親御さんは、このブログを通じて子供の学校での様子や学校情報を手に入れているという話しを、保護者会の時に聞かせていただきました。

そんなふうに
いろんな機能を持っているブログ。
あらためて自覚し、続けて更新していきます。

1000回ということで
「千」にちなんだエピソードが無いか一寸さがしてみたりしましたが…

ないことはないけど

とりたてて記事に出来るようなこともなく…

「海千山千」「千変万化」「千載一遇」といったぐあいに、慣用表現では「途方も無く多い」という意味で使われる言葉のようである。
じゃ、100や10000は?
気になって調べてみると、100は「非常に多いことを表す」とあり、10000は「数が多いという意味で用いる」とある。
100は「百科事典」「百獣の王」
一世紀は100年。
10000は「万歩計」や「万国旗」
命数法(めいすうほう)という数を数える方法では10000が単位の区切りとなっている。(万、億、兆、京、垓、……)

「八百万」(やおよろず)という言葉には、1000だけ飛ばして「100」と「10000」が使われている。

100以上は、とりあえず「いっぱい」ということか!
1000ならではの特別な個性って無いのでしょうか?

古いアニメ好き
としては、1000という数字よりも、ひとつ前の「999」という9がみっつ並んだ数字の方が気になる。

銀河鉄道999 東映アニメーション 松本零士


1000更新 1000b 



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1000-82ad421c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる