FC2ブログ

Entries

ミスド店員のデッサン力を見た

ミスタードーナッツ
で現在発売中の「エンゼルテディパン

これって、デッサンの勉強になります。

店によって、作る人によって、クマの表情が全然変わってしまうでしょ。

まあ、見てください
これは、学校の近所の「福島ショップ」のドーナツ担当者が作ったテディパン商品。

テディパン福島ショップバージョン


ほんでもって
こちらは、ミスドが広告で使っている商品のイメージ

ミスドの広告のテディパン 

右目左目ほんでもって鼻の
たった3つの部品を並べるだけなんだけど、作る人の個性が表れてしまいます。

広告のテディパンの
クマの表情は、左右の目がほどよく離れ気味で、目と鼻の位置は真ん中に集まってるようなポジション。
これって、キャラクターの学生たちに伝えていることですが、赤ちゃんをイメージさせる幼顔の典型的なパターン。

可愛いキャラクター
をデザインするときの定番パターンです。

広告に使うだけのことあって、確かに可愛く出来てます。

福島ショップの出来は
かなり好い線いってると思いますが、中には鼻が下がり気味のものや、目と目の間隔が狭いものも目につく。

何でそんなことが
気になるかというと、この前家族と食べた天王寺北口ショップのクマの顔は、なかなか出来が良かったから。

これってぜったいに、作る人のデッサン力の問題です!

たんに3つ並べれば良いということではないんです。

だって見てください
こんな作品もあるんですよ。

いろんなテディパン 

ちなみに紹介したテディパンの画像は、ネットから検索してお借りしました。
ごめんなさい。

ウタタネアニメ制作チームは
昨日、キャラクターのデッサントレーニングを始めたんですが、デザインされたキャラクターに似せてデッサンするんですが、どうしても自分のよかれと思う配置で顔の部品を並べてしまいます。
キャラクターに慣れるのが大変そうでした。

基礎であるデッサン力があれば
すぐに自分のものにして描けるようになる。

絵が上手なのと
デッサン力があるのとは、ちょっと違うということです。

みなさん、デッサン勉強しましょう。

ウタのタネデッサン 

ということで
この日のウタのタネアニメ制作チームですが、昨日のデッサントレーニングから次のステージに上がり、動画トレーニングを行いました。

ウタタネ1.18a ウタタネ1.18b 

スタッフには実践的裏技を指導

①3枚・5枚・9枚が基本だよ

何故かというと、真ん中真ん中で中割りが出来る動画枚数だから。
実践的な技で、これ、きっと授業では教えてくれない。
でも、制作しようと思ったら絶対に役に立つ方法です。
これを、制作チームに教えました。

そこからの
上級バリエーションとして、動き始めや動き終わりにツメを入れて中割りを増やしてやれば、いかように動きのスピード感やスムーズさを演出できます。

②奥行きのある動きの演出

ウタタネ1.18c奥行きのある動きの、軌道の真ん中の位置を見つけるテクニックについて解説。
実際に描き分けた動画のパターンを撮影してモニターし、見比べて学習してもらいました。
メンバーのひとりが、動きのスピード感が違うのは「枚数が違うから」と、発言しましたが、どのパターンも枚数は同じです。
でも、動かしてみると確かにスピードの印象が違う。

中割りの仕方で、動きのイメージがこんなに変わるんだ!

③ちょっとした工夫

サキちゃんが勢いよく窓を開けるカットでしたが、動画って、原画の間に中割りをしさえすればそれで良いという
ことではない。
動きの調味料について紹介しました。
いろんなシチュエーションがあるわけですが(だから、奥が深い!)、最後にまとめの言葉に使ったのは、

「音の聞こえてくる動きを作りたいね」

でした。

音楽作家とのコラボレーションだから、なおさらです。

ウタタネ1.18e ウタタネ1.18f 

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1069-2b544568
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる