FC2ブログ

Entries

展覧会は2年生の作品と心の見本市

午後から
2年生が1年生に、卒業制作作品のプレゼンテーションを行う日。
2年生たちは、13時30分に会場待機。
1年生は学校に一度集まって、全員で会場入り。

おっ
その1年生たちがやって来ました。
さながら、決闘の地に向かう闘士のよう。
1年生たちは真剣に2年生のプレゼンを聴く意気込みです。

CASOに乗り込んで来た1年生

1年生は4人ずつの
のグループに分かれ、キャラクターデザインの展示スペースを、ぐるりと時計回りに、同時に4カ所からスタートして、2年生たちのプレゼンを聞きます。

昨年は
2年生たちが展示の場所に待機していて、1年生たちが自由に訊きたい場所に訪ねて行くという方法をとりましたが、説明に自信が無くて作品の前から逃げる2年生がいました。今年はそうならないように全員を作品の前に立たせ、1年生たちが順に移動しながら見て回る方法をとりました。

プレゼン1プレゼン2プレゼン3プレゼン4プレゼン5プレゼン6プレゼン7プレゼン8プレゼン9プレゼン11プレゼン13プレゼン14プレゼン17

それでも
情けないのは、完全敵前逃亡をしてしまった2年生が出現。
会場に来ていない2年生が続出。

これには
1年生がガッカリ。
ガッカリどころか、そんな2年生の弱腰を痛烈に批判。
なぜ、そこまで1年生が厳しく突いてくるかというと、1年生たちは今日を楽しみにしていたのはもちろん、2年生のプレゼンを聴いて自身の進級後の専攻コースを決めなければならないので。

プレゼン12プレゼン15

1年生A「展示されているだけでなく、先輩がどんな思いで作ったのか、直接聞きたかった」
1年生B「テクニックや表現の方法を質問したかった」
2年生C「キャラクターデザイン、アニメキャラクター、それぞれのコースのカリキュラムについて、生徒の目線でアドバイスをもらいたかった」

プレゼン16 

作者不在の作品は寂しそう
プレゼンされている賑やかなコーナーに対して、ぽっかりと隙間が空いてしまったようです。
約束どおり出席している2年生が、欠席している友だちの作品に突いて、代わりに説明している場面も。

プレゼン10 

企業の方も
見学に来られました。
昨年見学に来て、展覧会で作品を直接見て採用をしてくださった企業や、就職センターの藤井先生の積極的な働きかけで来場された企業や、平日にも関わらず、何社もキャラクターのコーナーに足を運んでくださいました。

興味を持ってくださった
卒業制作の作品の前で、作者をつかまえて、熱心に質問する光景も。
名刺交換もありました。
もちろん、積極的な学生は、企業の方の帰りがけに勇気を持って声を掛け、面接の約束をとりつける場面も。

展覧会はそういう場でもあるのです。

欠席者の作品を目の前にし、残念そうに見過ごす一幕もありました。
大切なチャンスを自ら失った事実は大きな損失です。

自身の作品の売り込み 企業の方が声をかけてくださった 

展覧会は
作品を並べるだけの倉庫ではなく、自分自身をアピールし売り込む見本市でもあるのです。
作品に自信を持てる持てないはそれぞれあるでしょうが、自ら考えて工夫してヒッシで生み作り上げたものなら、自分の言葉でプレゼンできるはずでしょう。
上手なプレゼンだけを期待されているわけではない。
自分の作品を、どれだけ気持ちを込めて一生懸命に伝える姿勢を示せるかです。
健気でヒッシさがあれば、相手の心に届くはずで。
テクニック以上にその気持ちが大切。
だって、テクニックは回数を増やし慣れればやり方がわかってくるものだから。

だから逃げ出すなんて論外です!

26日土曜日
に第2回のプレゼン会のスケジュールがすでに決まっています。
今回プレゼンに臨まなかった2年生。体調を整えて、頑張りなさい。

CASOのウィンドに映った春の兆し 


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1120-6628ce63
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる