FC2ブログ

Entries

アニメーターから靴職人へ

アニメ『ジャイアントロボ THE ANIMATION 地球が静止する日』
で、動画スタッフとして活躍していた卒業生の杉本くん。
その後、体調を崩され、業界を退かれました。
歩行にも不自由な脚の病気にかかり、松葉杖をついて大阪に戻って来られました。
前田先生と同期の卒業生だから13期生?

脚の具合は
悪くなる一方のようで、一時はどうなってしまうんだろうと心配していたのですが、今は、松葉杖なしで歩けるまで、回復されています。

治療に
相当長い時間をかけて、とても頑張ったんですね。

そんな体験もあって
杉本くんは脚の不自由な人をサポートする靴職人の技術に関心を強く持ち、整形靴の勉強の世界に飛び込み、この2年間専門的な技術を修学されました。
昨年は、ヨーロッパに留学もしたそうです。

兵庫県の三田市に
専門の勉強ができる学校があり、杉本くんが無事卒業、現在卒業制作展が行われているということを知り、見学に行ってまいりました。

会場は
中崎町にあるイロリ村・[89]画廊。

神戸医療福祉専門学校卒業制作展

普段
特別な不自由もなく生活している私たちには、整形靴なんて考えることもない世界のこと。
でも、知っている人がそのことについて勉強したということで、うんと距離の近いものになった。

卒業制作の会場では
靴の出来るまでの行程が、現物の展示を使ってわかりやすくプレゼンテーションされている。
学生たちが自ら全ての展示について説明できる姿を見ると、彼らの充実した学校生活を伺い知ることができる。

杉本くんの卒業制作作品

杉本くんの作品

人が口にする
食べ物を盛るお皿に、作品である靴を展示。
違和感のある組み合わせだけど、ひとのために一生懸命に制作された作品には、ピッタリと収まる場であるように見える。
単に履く道具としてではなく、健康や幸せのために作られた靴を見せてもらって、あらためて靴の大切さを考えさせられた。




スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1126-0ce4ecc4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる