Entries

『プラダを着た悪魔』

東北関東大地震から10日目
テレビの番組も以前に戻って来た。
笑えないバラエティ番組も。

プラダを着た悪魔映画番組も戻って来た
日曜洋画劇場『プラダを着た悪魔』(2006年アメリカ)
新年度を迎える直前。
自由な学生生活から卒業し、企業・社会に飛び出して行く新社会人が生まれるこの時期にぴったりなプログラム。

人生の目標に向かっていくということは。
自分本位な学生の立場から正反対にある企業に属するということのコントラスト。
働くということ。
人間関係。上司と部下。自分のポジションが変わっていくことで今までの人間関係に変化があるし新しい人間関係が生まれる。
夢と現実のギャップ。
努力。
努力というよりも、頑張らな仕方がない現実。
慣れ(熟れ?)
経験と。
達成感。自信。
信頼。
大切なものの発見(気づき? 再確認?)

いろいろなものを見せてくれて、いろんなことを考えさせてくれる映画。

ファッション誌の編集という、ちょっと日常からずれたところにある世界にとびこんできた間逆の意識の女の子のあたふたぶりは、学生諸君は「つくり話や」と言うだろうが、企業勤め経験者は、程度の差はあれ、「有る有る、そんなこと」って微笑ましく見るのでは?

業界の、仕事のスピードについていくのに悪戦苦闘。
そのスピード感は、シーンの転換とカット割りのテンポの良さとシンクロしていてとても小気味よい。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1146-5d4a51d1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる