Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1163-b0b78734
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

デジタル対応した霊

1980年頃までって
テレビのワイドショーや特番などで、結構頻繁に、心霊写真を扱った番組とかやってたと思いません?
お盆時期なんか、絶対と言っていいほど、お昼のワイドショーで特集やってた。
小学生の頃(中学生になっても)夏休みの楽しみの一つでした、テレビの番組欄に「心霊」だとか「幽霊」という文字を探すのが。
嘘!と思いつつも怖いもの見たさでひっしで見て、大概はガッカリ。
テレビだけでなく、本、雑誌でも取り扱われた。専門書なんかも出てた。
子供心にドキドキしながら見た。

でも
いつのころからか、そういったことがめっきり減ってしまったように思います。
心霊写真がテレビや本で取り上げられること。

これって
デジカメやパソコンが普及したことが大いに関係しているのでしょうか?
嘘!って思うような映像が出てくると、「これ、CGちゃうん?」って思ってしまう。
心霊写真ののようなものは、フォトショップなんかで簡単に作ってしまうことが可能になってしまった。
これだと、本物の心霊写真でも、CGで片付けられてしまう。
オカルト受難の近頃です。

ホントに
心霊写真が撮れなくなってしまったのかも知れません。
心霊写真はフィルムだから写り込んだアナログ特有の現象でデジタルに対応していなかった?

よく分かりません!

ええと
4月1日に、アニメーション背景の川端先生が引越しされた記事を更新しました。
あれから、3日。
川端先生は、無事、引越し後の片づけを完了させたのでしょうか?
引越しの手伝いに参加した前田先生に案内してもらって、仕事帰りに、引越し見舞いで川端新居を訪ねてみることにしました。
お祝いに、引越しそば(どんべえ)をお土産にね。

川端先生の新居は
阪神電車千船駅から歩いて10分ぐらいのところにあります。

阪神千船駅 

訪ねてみたのですが、川端先生はお留守のようでした。

川端宅 

仕方がないので、買ってきたお土産を玄関のドアノブに引っ掛けて、置手紙をして帰る事にしました。
突然の訪問で驚かそうという魂胆が、裏目に出てしまう展開となりました。

ドアノブにお土産を掛けて帰る 

来たことを、ブログに更新して知らせるために、建物の全景を写真に撮ることにしました。

ところがです。

どうもおかしいんです。

妙なものが写っている
幽霊?

これだぁ。
ワンツースリー…

心霊写真? 

お月さんじゃないよ。

だって、何が写ったのか確かめたくて、同じアングルでもう1枚撮ってみたんだけど、ほら、今度は何にも写ってない。

心霊写真じゃない写真 

前田先生も
自分のカメラで、何ショットか同様に撮ってみたけど、あの一枚だけ、光る丸い物体が写っているのは。

アップで見てみよう。
これだぁ、ワンツースリー。

心霊写真2 

前田先生と二人で、ぞっとして震えました。

そうこうしているうちに、買い物で出かけていた川端先生が帰ってきました。

住まいの主に、そのことを言うことは出来ませんでした。
だって、川端先生、半端じゃない怖がりなんだもん。

今回の引越しでも
狭いユニットバスをとるか、曰くつきのマンションをとるかといったら、「ぜったいに、幽霊はいや!」って言ってたぐらいだから。

だから、何事もなかったように振舞って、お祝いを述べて、帰ってきました。

川端先生の部屋 

阪神・千船駅の地図で
今、行ってきた場所の辺りを見たんですが、お寺が多いんです、あのあたり。

お寺がいっぱい 

お寺のせいにするのは偏見で善くないけどね。

幽霊も
ここにきて、やっとデジタルに対応してきたんでしょうか?
幽霊の新世代。

川端先生、頑張ってください。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1163-b0b78734
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。