Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1360-5f460984
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

卒業生・いとうのいぢ 講演会

今年の学校祭の
ビックイベント「いとうのいぢ の講演会」

のいぢさんの仕事 角川です

スニーカー文庫の「涼宮ハルヒ」のシリーズ。
講演資料で角川文庫から届きました。

会場は
講演会開始の時間前から、すでに満席です。
201教室満席

急遽
おもての学生ホールにもモニターが用意され、会場に入りきれなかった人たちにも聞いてもらえるようにセッティングされました。
体験入学に参加し、イベントの情報を手に入れた高校生も、制服姿で参加。
のいぢさんが、Twitterでつぶやいてくださったこともあり、熱心なファンも駆けつけました。

こんなふうに
後援会をすることは初めてだそうで、のいぢさんがODCの卒業生だから実現した夢のイベントです。

ホールにも特設会場 
高校生も参加1 高校生も参加2 

残念ながら
公演中の場内の撮影は禁止。
モニターに映った様子でご覧ください。

いとうのいぢの後援会 

いとうのいぢさんは
グラフィックデザイン学科のイラストレーションコースの卒業生。
福永先生が卒業制作の担当をされていました。
学年は、石川先生や山下先生の学年です。

後援会ポスターイラストレーション学科
は、現在は学科として独立してODCの人気学科の一つとなっていますが、のいぢさんが学生のときはそうではなかった。
でも、のいぢさんが当時のことを思い出して語るには、クラスの中にグラフィックやイラスト、マンガを志すいろんなタイプのクラスメイトがいてたので、視野が広く持てて、カリキュラムも分野にとらわれず幅広く勉強できたのが良かった。

もうしわけなさそうに、「先生の前で言うのも何だけど、授業に関しては決して真面目な学生ではなかった。でも、仕事に直面したときに、在学中には気づかなかったいろいろな経験や授業で教わったことが実践で活かされ、先生方には感謝している」と振り返ってくれた。
「当時と違って、イラストやマンガやキャラクターといった、魅力的な学科が用意され、今の人たちは幸せ。出来たら、今の時代に生まれていれば良かった」というコメントも飛び出しましたが、昔の卒業生たちは、よく、このようにコメントされます。
でも、卒業生たちのたくましさを見ると、のいぢさんの当時を振り返った言葉にあるように、狭い分野に限定されないクラスの中で刺激を受け合って学ぶ環境のメリットと、狭い分野に限定しないカリキュラムの良さについて考えさせられた。

講演会では
滅多に見れない、のいぢさんのスケッチもスクリーンに映し出され、制作の過程についても解説されました。

ペンシルホルダーを使った最初のスケッチ… 大ラフっていうんだって。

この段階で依頼者と打合せして、サイズや構図を決定します。

トレーシングペーパーを使います。
紙のサイズはさほど大きくないA4サイズ。
クリーンアップは、0.2ミリの細いシャーペンで清書。
ぐいぐい描いていくそうです。
芯が細いので、ボキボキ言わせながら描くそうです。

線がつまづいても、仕上げは全てデジタルで描き上げるので、その時に修正するそうです。

初めての
講演会だということもあって、スニーカー文庫の担当の方も取材でついてこられました。
「初めてなので、どんなことを喋られるのか興味がありまして」
「私たちも、いとうさんがどんな方なのかもっとよく知りたい」

進行の福永先生が、のいぢさんの仕事ぶりについて質問されました。
「約束も、締め切りも守る、模範的な作家です」って言っておられました。
大切なことですね。






スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1360-5f460984
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。