Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1420-8cce491b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「アトム」デビュー60周年

阪神百貨店で
開催中の「手塚治虫展」を見てきました。
映画『ブッダ』のDVD発売記念と『鉄腕アトム』のデビュー60周年だそうです。

あらためて
漫画家・手塚治虫の偉大さに敬服
けっして時代の古さを感じさせない、着眼点、アイデア、テーマ。

少年漫画というジャンルにあてはめられてしまうが、子供騙しじゃない。
しかし、子供たちに夢や勇気を与えてくれる。
同時に、人類に警鐘も鳴らす。

アトムも
「可愛い」キャラクターとしてアイドル化されているが、手塚治虫がアトムを使って描きたかったことは「科学と人類のディスコミュニケーション」
アトムは自分で考え感情も持つロボットであるが、彼は人間らしくなりたくて学校に通う。
しかし、計算問題は瞬時に解いてしまうし運動能力も人間を超えている。
アトムはビルの上で腰掛けて疎外感を感じる画面。
そういったことを、手塚治虫は描いて伝えたかったそう。

レオメルモちゃんも
単に可愛いキャラクターであるだけでなく、必ずそこにテーマがある。

そんな
手塚先生でも、スランプで悩む時期が何回かあったそう。
自身の画風、画力についてである。

マンガが進化し、流行のスタイルが自身の画風からどんどん離れていき、時代が要求するものから取り残されていく。

展覧会を通じ、手塚治虫の苦労を知る。
しかし、彼の、アイデアやテーマに対する情熱は、今の作家の誰にも負けないものを感じる。

何よりも
尊敬するのは、画面作りやコマ割りに映画の手法を取り入れたこと。
このことで、日本のストーリーマンガの表現は格段に進化する。

若い人に
もっと知ってもらいたいマンガ家・手塚治虫。
年内31日(土)まで、8階催場でやってます。
一般500円。学生300円。小学生以下は無料です。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1420-8cce491b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。