FC2ブログ

Entries

フレデリック・バック展

昨年の東京合宿で
鑑賞のチャンスがあったんだけど、休館日と重なって結局見ることが出来なかった「フレデリック・バック展」を、国際アニメーションフェスティバル開催中、この、広島の地で見ることができた。
広島県立美術館で2012年9月17日(月)まで開催中。
広島国際アニメーションフェスティバルと直接関係しているイベントではありませんが、フレデリック・バックの代表作「木を植えた男」は、1987年のこの広島大会でグランプリを受賞した、ゆかりある作家。
フェスティバル会場アステールプラザから、大会期間中は無料送迎バスが運行し、フェスティバルチケットの提示で半額入館できる配慮がなされ、当展覧会を応援している。

プログラムの隙間をぬって
送迎バスに乗り込んで、展覧会鑑賞に行って参りました。

送迎バス 送迎バス2
チケット 

展覧会は
展示作品のボリュームといい、その内容といい、素晴らしいものだった。
フレデリック・バック氏が、アニメーション制作時代以前から手がけてきた絵画(学生時代や広告会社で制作したデザイン作品)が、時間軸に沿って展示されており、技術や作品への取り組みが分かりやすい。
アニメーションの撮影に使われた素材の展示も豊富で、作家の手作りの様子がリアルに伝わってくる。

20年ほど前に
大阪の八尾・西武百貨店の催しで、同様に「フレデリック・バック展」が行われたが(レーザーディスク「木を植えた男」の発売にあわせたイベントだったような… 本人が会期中会場でサイン会も行っていた)、桁違いの展示のボリュームに圧倒される。

次のアステールプラザでのプログラムに
間に合うように、1年生を連れての30分ほどの見学だったが、倍以上の時間をかけて観るにふさわしい展示内容だった。
会場には、自主的に見学に来た2年生も来ていて、アナウンスの効果があったと感動。
デジタル世代になってしまった学生たちだが、この展覧会を、見ると見ないでは、彼らのアニメーションに対する考え方が大きく大きく左右されると断言できる展覧会だと強く思う。

広島県立美術館
クラック!

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1661-b1c7b638
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる