Entries

ウタのタネ4アニメアテレコ

アニメーション「ウタのタネ4」の
アテレコとサウンドトラックへの音声素材のミックスダウンを昨日行いました。

アテレコ1協力は
姉妹校ビジュアルアーツ専門学校の声優学科の2年生の皆さん。

授業が終わった後の
放課後の遅い時間からの作業でしたが、見学に来たアニメーション1年生の制作スタッフたちは、めったに関わることのないアニメーションの録音の実際を体験することが出来、よい勉強になりました。

何よりも良かったことは
大きなスピーカーで音をモニターし、普段、意識の外にある音の世界に関心が持てたこと。
それから、大勢の人の手助けがあって、アニメーションが完成されていくことを実感出来たこと。

パソコンで
アニメーションを制作出来るシステムに変わってから、ついつい、独りで作ってしまうものという感覚を持ってしまいがちなのだが、それって、絶対にあってはならないこと。
デザイナーとして仕事で制作するならば、当たり前のことですが、アーティストであっても、大切なこと。
人との関わりの中で制作していくことの大切さを忘れてしまうと、アニメーションの楽しさは絶対に味わえないでしょう。

yuki飛び入り参加で
ウタのタネアニメの第1期生が偶然参加。
サキちゃんのキャラクターデザインを担当したユキさん。
現在大阪のアニメ制作会社GoHandsでアニメーターやってます。
遅いお盆休みをいただいて、母校を訪問してくれた、たまたまの偶然でアテレコに遭遇したのです。

毎年、新しい後輩が、彼女のデザインした絵を、描き伝えていく。
だんだん変化していくことは仕方がないことだけど、オリジナルの卒業生からOKが出ました!
ほっ。

声優学科1 声優学科 

夜遅くまでの
作業でしたが、最後まで高いテンションを切らさず、皆さん、本当にお疲れさまでした。
最後はみんなで記念撮影。
学校も学科も目指す分野が全く違う若者たちが、達成感を満喫できて、一つになりました。

アテレコ2 




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1677-81318b2c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる