FC2ブログ

Entries

11/20就活ON!

読売新聞毎週火曜日掲載「就活ON!」11月20日からの要約

小宮一慶の仕事力入門(34)
フレッシュな意見 積極的に
企業は進化していく。なぜなら、企業を取り巻く環境が常に変化しているから。
経営に求められていることは想像と破壊。それを行うには、世の中の変化を察知することが大切で、そのためにフレッシュな目を持った若い人たちの意見は貴重。企業は皆さんの積極的な発言に期待をしている。

若い人たちこそが、既成概念にとらわれることなく、得意な分野についての知識や情報技術を最大限活用し、マーケティングや作業処理に役立てていかなければならない。

会社選びも、権威主義や肩書き重視の社風ではないか、減点主義で意見を言わない方が無難な社風だったりしないか、見極めが大切。




読売新聞東京本社原田部長の新必勝講座(34)

ある、スポーツメーカーを目指す就活生(相談者)の自己PR

〈何事にも努力していく人間です。
①資格を取得するにあたり勉強する時間を確保し、与えられた環境の中で最大限ベストを尽くしました。
②10年間水泳を続けてきました。プールの中だけではなく筋力トレーニングにも力を入れ練習しました。
貴社では、お客様の求めていることに応えられるように努力していきたいです。〉

こんなに短い自己PRに、最後の1文のような無駄な文章を添える必要がありますか?

受験生たちは、おそらく全員が「お客様のニーズに応えられるように努力する」と考えているでしょう。
つまり、この1文をもって、他の受験者と差別化することは出来ない相談です。だから、無意味な文章なのです。

また
志望動機にはこのように書かれています。
〈自分が学生時代を通じて感じたスポーツのすばらしさを、今度は私が多くの人たちに伝えていきたい。また、スポーツの振興、海外の市場展開に力を入れていることにも魅力を感じました。〉
しかし、ここで述べられていることは、スポーツや志望会社のすばらしさで、相談者の美点ではない。
エントリーシートの文章としては機能していない。
「どんなふうに頑張ってきたか」という一番肝心なことについて書かれていない。
「資格のための勉強」「水泳を10年」という状況に、それらがどれほどの苦労を要し頑張ったかというエピソードが必要。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1725-5e023a56
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる