Entries

アニメーションをYouTubeで公開中

先日
アニメーションの1年生たちに、ダイレクトペイントアニメーションのワークショップを行ってくださった、イタリアのアニメーション作家・Vincenzo Gioanola さんから、メールが届きました、日本語で。

メール ビンセント

ワークショップで
学生たちが作った素材が、イタリアのビンセントさんの手で、撮影・編集、そして録音されて、現在YouTubeで公開されていることを、メールで伝えてくださったのです。

アニメーションのタイトルは
『Drawing on film!』

タイトル

アドレスはこちら↓
http://www.youtube.com/watch?v=vy2wx1VmH9A&feature=share

mimura丁寧に
音楽と効果音をつけてくださって、ご機嫌なアニメーションに仕上がっています。
2時間のワークショップで、前半はレクチャー。通訳が入るので、けっこう時間がかかりました。限られた実習の時間の中で、学生たちは、フィルムにダイレクトに絵を描くという初体験をこなしました。
作画のデッサンを学習している彼らですが、35ミリフィルムに、油性のマジックで直描きするという、素直に描くことにチャレンジ。
シナリオの授業も受講していますが、ストーリー作りなどではなく、純粋に動きを考えて作る、とてもアニメーション的な作り方でつくった作品。
yusa takahashi

就職のための学習中心で学んでいた学生たちは、そんな作り方に戸惑いがあったかもしれませんが、子どものように楽しんで描いたことが、そのまま画面に表現されている作品です。

エクステンション講座で
アニメ音響講座を受講している学生たちは、せっかくだから、大きなスクリーンに上映して観賞しました。

上映

いつもは
構図やデッサンやタイミングに、渋い顔をしながらトレス台やパソコンに向かっている彼らですが、「かわいい」「面白い」「ひゃー」とか言いながら、単純に楽しみながらアニメーションを見ました。
これって、大切な物作りの本質かな?

そんな気持ちを思い出させてくれたVincenzoさん、ありがとうございました。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1728-8b261f1c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる