Entries

新入生、一生懸命に質問する

キャラクター商品の
デザイナーチーフとして、大阪の企業に就職し、業界経験をもっておられる杉浦先生による、業界紹介特別授業を、キャラクターデザイン学科の新入生のデザイン・アクセスで行いました。
1年生の授業なので、就職指導のガイダンスというよりも、専門学校に入学してきて、現在受講している教科を、どのように受けていけば良いかとか、どんな学校生活を過ごせば良いのかという視点で、説明を聞きました。

杉浦先生が
持参してくださった、デザイナー時代に自らが制作に関わった商品を、目の前にズラッと並べ始めると、わぁぁっとみんな集まって来て、セミナーというよりも、囲み座談会となりました。

囲み授業と化する

ゲストの話しを聞くというよりも、のべつ幕無しに、質問の矢を浴びせるといった感じ。まるで、記者会見会場に同席したふうでした。

まるで記者会見1 まるで記者会見2

業界に興味津々な学生がいっぱいいるということですね。

質問することは大切なことです。
2年生を対象にした、企業の就職セミナーや会社説明会が、校内外で行われ始めていますが、受講者を観察して気になっているのですが、皆、質問をしない。
話を聞いて満足してしまっているのか、質問することに必要な下調べをさぼっているのか、恥ずかしいからしないのか、情報を共有することに積極的でないのか、昔の学生に比べると、ずいぶんと大人しくなってしまった印象です。
けっして良い傾向ではないです。

質問大切

今回の特別授業で
質問しまくり祭をしてくれたキャラクターの新入生たちが得をしたことは、質問したことで、①自分の欲しい情報を手に入れることが出来た。②講師が話すつもりのなかった話題も引き出せた。つまり、有意義な時間と空間を過ごすことが出来るのです。

質問することの得

30分ぐらいの予定時間でしたが、なんだかんだと、たっぷり1時間半の特別授業となりました。

杉浦先生、お疲れさまでした。

杉浦先生は
明日、6日(木)から、北堀江のART HOUSEにてグループ展を開催されます。
このグループ展は、かつての職場で一緒にキャラクター商品のデザインの仕事をしていた、ODCの卒業生もメンバーに入っています。
キャラクターデザイン学科の卒業生で、現在も現役で、キャラクターデザイナーや商品開発に携わっている先輩たちです。
グループ展の詳細は、4月28日に更新した記事をチェックしてください。
http://odcanime.blog40.fc2.com/blog-entry-1847.html

杉浦先生の日記でも、グループ展の案内を確認していただけます。
http://www.odc.ac.jp/s/ill/diary/diary.cgi
※5/31の日記です。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1888-2fe1403d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる