Entries

アニメ新講座「見聞録」

8月に入りまして
体験遊学も後半に向かいます。
アニメーション学科は、8月の講座では、新しい試みを行なっています。

タイトルの「見聞」の
とおり、実際に見たり聞いたり、触ったり描いたり作ったりしていただき、経験・知識を手に入れてもらう講座です。
しかも、異職種のふたりの先生がひとつの講座を担当します。 

見聞録2アニメーションの先生たちって、楽しい先生ばかり。そんな先生がコンビで説明してくれるわけだから、ライブで漫才を聞きに来たような感覚にひたれます。

異職種のコンビというのは
たとえば、普段、アニメーターの仕事をしている先生と、背景の仕事をしている先生の組み合わせであるとか、アナログで画面を作る仕事をしている先生と、デジタルで画面を作ることを仕事でしている先生の組み合わせという具合。

つまり
ひとつの講座で二度おいしい! グリコのような得な講座ということ。

第一回は
アニメーター代表の前田先生と背景代表の川端先生が担当。
アニメーション制作における、それぞれの立場や役割はもちろん、仕事のつながりや、相手の職種についてのリスペクトもあったりして、体験生からも「こんなにいろんな内容にふれた話を聞くことが出来て勉強になった」という感想の記入をアンケートにいただきました。

見聞録1 

在校生が
学校のホームページを使って、学科紹介を行ないます。

在校生のプレゼン


それ以外にも、学生たちのアニメーション作品を観賞したり、ポートフォリオを見学したり。

作品観賞


参加してくれた体験生のリクエストにあわせて、知りたい情報、見たいこと聞きたいこと、何でもガイダンスいたします。
もちろん、実習体験も出来ますよ。
自分でチャレンジして、描いてみたい、作ってみたいの希望にあわせて、作品を作ることが可能です。
先生たちの技を見たいという受講生には、得意な分野で普段仕事でされている、プロの技を紹介して見せることも出来ます。

本日は
講座参加者が独りでした。2名の先生が囲って、威圧感を与えないように気を配りました。
前田先生が、アニメーターやアニメ作家について話をし始めたら、川端先生は生徒側についてもらい、いっしょに聞いたり、チャチャを入れる役にまわったり、次に、川端先生が背景の話をし始めたら、今度は前田先生が聞き役に参加したり、説明のサポートにまわったり。
意気の良いコンビで、受講生を笑わせていました。

名コンビ 

いつもの講座でも
互いの関わりを気にし合いながら授業していましたが、このように、完全にジョイントすれば、けん制しあうことが全く無くなってしまいます。
何よりも、受講してくれた皆さんが、隣りを気にせず集中できるのが良かったのではないでしょうか?
次回、8月3日(土)の担当に入られる青木先生が、予習、様子見に覗きに来ていて、「喋りすぎや」と感想を述べてくれましたが、和やかに講座を終えることが出来たと思います。

本日、講座に参加してくれた彼女は、お盆明けのアニメの講座に予約を入れてくれました。「次回は、描いて動かしてみます」って。参加してくださってありがとう。次の講座も、ぜひ、楽しんでください。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/1945-0ced9c21
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる