Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2039-0a24d577
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

藤城清治ファンタジー展

来週の
24日(日)で開催が終わる「藤城清治ファンタジー展・光の贈りもの」(大阪文化館・天保山)に行ってきた。

藤城清治1

大阪文化館・天保山は、かつての天保山ミュージアムだ。

藤城清治3 

私たちの世代は
藤城清治といえば、木馬座アワー、ケロヨンパルナス製菓のコマーシャル、こびと。

藤城清治さんの影絵は
テレビ、印刷物で幾度も見てきたが、本物を目の前で見るのは初めて。

透過光で見る色彩は、想像以上に鮮やかで素晴らしい。
50年以上も前の作品も色あせない。

大きな画面の迫力に圧倒される。

緻密で繊細な作業に感服する。

離れて見ても、近づいて目を凝らして見ても、美しく、凄いと言うしかない。

とてもじゃないけど、真似出来ない。
藤城清治の作品なんて、どれも同じと思っていたが、すべてが素晴らしい。
半日、芸術を堪能し、時間の過ぎることを忘れてしまった。
とてつもない情報量に、疲れてしまった。

藤城清治2 藤城清治4

2011年制作の
「湿原のミズバショウとこびと」が好きだ。
鏡を使った展示は、広く続く湿原が再現されて、現地にたたずんだ錯覚を覚える。
垂直のハンノキが、鏡のつなぎめのカムフラージュの役を果たしている。水平に広がる水芭蕉とのコントラストが素敵だ。

湿原のミズバショウとこびと

2005年制作の
「悲しくも美しい平和への遺産」には、作家の平和への気持ちが感じられる。

「マボロシの鳥」の5-5の、並べられた絵にはユーモアがあり、好きだ。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2039-0a24d577
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。