Entries

平成25年度卒業式

平成26年3月8日
大阪デザイナー専門学校は卒業式でした。

寒さが残る、ここのところの天候ですが、日が差す、良い天気でした。

卒業イェーイ! キャラ3人

式準備式典会場は、大阪市中央公会堂。
入学式と、昨年、学校創立50周年のイベントを行った思い出いっぱいの建物です。。

アニメの学生たちは、プレゼンマラソンで、ももたんを登場させたアニメーションwp発表ししました。
森本晃司監督と制作をした、アニメ『未来ニュース』の企画発表を行ったのも、ここ、中央公会堂でした。


壇上センターマイク

キャラクターの学生たちは、『環状線×ドーナツ』プレゼンを行いました。

卒業式舞台看板

開式直前の舞台の様子です。

緞帳の内側です

緞帳が上がりました。

開式のベルが止んだ
上がった

卒業生たちが、こちらを見ています。

卒業証書授与
卒業者氏名発表後、各学科の総代が、青山校長から卒業証書を受け取ります。

キャラクターデザイン学科、アニメーション学科。

あこです れなです

授与後、学校長の挨拶と祝辞。
学校の50歳の誕生の年に入学してきた今年の卒業生。
50年前、1960年ごろの出来事といえば、東海道新幹線の開通や首都高・東名高速道路開通といった交通網や、東京タワーの完成による、通信の整備やテレビの普及など、今の、若い人たちの生活の中のあたりまえが、いくつもいくつも出てきたのがこのころです。

新幹線開業 東京タワー開業

東京オリンピックが開催されたのが1964年。
オリンピック開催に向けて、様々なデザインが活躍し、デザイナーという職業が社会的にも認知されました。

東京オリンピックポスターとうきょうオリンピックぽすたーオリンピックピクトグラフ

日本人の生活の様々なことやものが、進化し、変わっていった時代です。
それからの50年間、デザインは、人の生活になくてはならないものになり、大阪デザイナー専門学校も、優秀なデザイナーを輩出し、社会に貢献してきました。

オリンピックは、2020年に東京に再び帰ってきます。
本日の卒業生たちが、そのオリンピックにかかわる仕事を手掛けることになるかもしれませんね。
オリンピック関連のグッズデザインやキャラクターの制作、イベントや放送用のアニメーションや映像制作…

来賓講師代表の祝辞では
自身の専攻分野以外の人や、世代の違う人たちとの出会いや交流を大切にしようという、ことばをいただきました。

祝辞の後は表彰式
アニメーションもキャラクターも、大勢の卒業生が、名前を呼ばれたり、受賞でステージに上がりました。

専学連賞
奨励賞
奨励賞

優秀賞

優秀賞

井上さんも、佐々木さんも、おめでとうございます。何回もの選考会やプレゼン、お疲れ様でした。

優秀賞キャラクター 優秀賞アニメ



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2144-9fecbd52
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる