Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2161-8e684dc6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

株式会社IMAGICA

株式会社IMAGICAウェスト株式会社IMAGICAは
映画・テレビ番組・テレビコマーシャルに関する業務を行うポストプロダクションで、 映像とその領域をとりまく一切をコーディネートする映像総合サービス企業です。

アニメーション学科の35年の歴史の、成長と実績に、大きく関係している企業です。

かつては東洋現像所という社名で、フィルムでアニメーションを制作していた時期は、撮影されたフィルムの現像とプリント、作品の仕上げに、なくてはならない工場であり、映画制作・完成に必要な技術についての情報や技術を指導してくれる、どこよりも信頼できる企業でした。
私自身も、数々の知識を、東洋現像所・IMAGICAから学び、アニメーション学科の確かな作品作りは、IMAGICAとの関わりがあったからとも言えます。

パソコンを使って、デジタルでアニメーションを制作できるようになってから、直接的な関わりが少なくなりました。

しかし、かつての学生たちが制作して残したアニメーション作品を、デジタルデータで保存していくために、久しぶりに、株式会社IMAGICAウェストを訪れました。

IMAGICA玄関 

昔は
学校閉館の、ぎりぎりの時刻まで、撮影室で撮影し、現像のためマガジンから取り出したフィルムを缶に詰め替え、玄関横の守衛さんのところに運んだものです。
窓口の営業は、夕方、定時で終了。その後は、守衛室で守衛のおじさんが、受け付けてくれるんです。
24時間の受付体制。

確かな画面の明るさと色調を作るために、現像とプリントのタイミングの大切さを教えてくれたIMAGICA。

画面を美しく表現するための、編集の技術を教えてくれたIMAGICA。

技術は様変わりしましたが、根本にある、作品に対する愛情の大切さを学びました。
何よりも、多くの技術者との関わりで、映画は作られるということを学びました。

IMAGICA受付窓口


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2161-8e684dc6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。