Entries

4/25アニメーション背景

先週の
ベタ塗りと一緒に学習した溝引きを、もう少し、頑張ってトレーニングしてみました。

mizobiki 1 mizobiki2

しま模様や、帯を描くというだけなら、パソコンを使えば綺麗に作図してしまうことは可能ですが、丁寧に、美しく仕上げようという意識をもって制作することが大切。
自身の手を使ってね。

わたしも、学生と一緒に描いてみました。
久しぶりの溝引き。

溝引き 

アニメ背景の
第2週目の課題は「ボカシ」です。

筆を使って、短い時間で仕上げる技法を紹介。実習しました。

ボカシ1 

溶き皿に
前もって、ぼかす2色の絵具を、水で溶いて、スタンバイ状態にさせておきます。
最初の色を平筆を使ってベタ塗りします。
その絵具が乾かないうちに、第2色目を塗って、先に塗った色に重ねていきます。
先に塗った色と混色し、徐々に色相やトーンが変化していくのです。

ボカシ2 

ベタは
平面な壁のイメージを表現しますが、ボカシは、奥行のある空間を感じさせることができます。

奥行き1 奥行き2



スポンサーサイト

1件のコメント

[C381] ゴミを出さない様にしたいです

デジタルでも一発勝負っぽいところは同じだと思います。
同じところをミョウチクリンになぞってしまうと、やり直しという失敗します。
紙だと資源ゴミ、デジタルだと時間のロスの様な気がします。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2185-27de8181
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる