Entries

50年前のブルーインパルスに感動

TBS「炎の体育会TV2014」
ブルーインパルスが五輪を描く緊急ファイナルイベント生中継・さよなら国立競技場・ついに聖火の灯が消える。
東京五輪のメインスタジアムとして建設され、以降、数々の名勝負を見守り、日本人に愛されてきた聖地『国立競技場』がおよそ50年に渡る歴史に幕を閉じる。その歴史を称えつつ、2020年の東京五輪へとつなげるための、ファイナルイベントの模様を生中継でお届けするSP番組。
さらに、1964年東京五輪・開会式。当時、無謀とまで言われた「さらに、1964年東京五輪・開会式。当時、無謀とまで言われた「東京上空に五輪の輪を航空機の煙で描く」というミッションを奇跡的に成功させ、日本のみならず、世界中に感動を届けた航空自衛隊ブルーインパルスの、知られざる感動秘話を、取材VTRと再現ドラマで紹介。
感動した。

本番の
一年半前から演習したが、何度やってもひしゃげた円を描き、うまくいかなかった。
本番2ヶ月前に、JOC(日本オリンピック委員会)と自衛隊の幹部を基地に招待して行った予行演習でも失敗。本番まで一度も五輪マークに成功していない。テレビでの開会式の世界生中継は五輪史上初。ブルーインパルスのフライトはぶっつけ本番の賭け同然。チームの隊長のプレッシャーはとんでもないものだったはず。
さらに、開会式は秒単位で設定されており、ハトが放たれ、会場の観客、選手、天皇陛下が見上げた空に、五輪が描かれるというシナリオだったが、開会式の進行が3分の遅れ。
指令を出す管制室はパニックで精確な指示が出せない。隊長は、コクピットで、ラジオのアナウンスを聞きながら、ハトが放たれるタイミングを計り、実行にうつしたのだそう。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2219-f7061e9e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる