Entries

キャラクターデザイン! ペット産業に参入?

3月に卒業した
キャラクターデザイン学科の女子が、母校を訪ねてくれました。

ペット用品の
商品開発・製造のメーカー、大塚グループ 株式会社ターキーへ、デザイナーとして就職した森田さん。
今度、自身がデザイナーとして関わった商品が店頭に並びます報告を兼ねて、私たちに会いにきてくれました。

販売前の
商品パッケージを持参して見せてくれました。
「このイラスト、任されたんですよ」
「プレゼンの授業の課題で、企画デザインして、みんなの前で発表しながら制作した、パッケージデザインの課題制作体験が役に立ちました」
とても嬉しい報告。

彼女らしい、カワイイイラスト!

「でも、社長に、〝もっとリアルに描いてくれ〟って、何度もやり直しを命じられました」
最初に提案して見せたスケッチは、うんと、キャラクター化してデザインしたイラストだったそうです。

「それまで、ターキーの商品のパッケージに使われていたイメージは、ペットたちの写真を使用することが中心でした。会社の商品のイメージの戦略で、これまでと違う方向を、ということで、私が採用されたそうなんですけど… 厳しいです」

確かに
これまでの、現在販売中の商品パッケージを見てみると、写真を使ったものが主流。

株式会社ターキーのハーネス株式会社ターキーのリード株式会社ターキーの迷子札

イヌだと、チワワ、プードル、柴犬、ゴールデン・レトリーバー…
小さいのや大きいのや、いろんな種類がおりますが、キャラクター化してしまうことで、犬の種類の区別が分かりにくくなってしまう。消費者に、親切ではないという発想が大切にされていました。キャラクター化することで、消費者が商品選びにおいて混乱することに懸念をいだいておられるようです。

一般の人たちと、イラストやキャラクターが好きな私たちとでは、認識が違うということを、あらためて聞かされたように思います。

森田佳奈さん2企業が、慣例として続けてきたことを、がらっと変えてしまうことって、とても勇気がいることです。
しかし、今回の、森田さんのシゴトで、歩み寄りがあって、新しい試みが出たことは、確かに変化が前進したことには違いありません。森田さんも手応えを感じたのではないでしょうか?

体験入学の
講座で出勤されていた畑山先生、それから、就職指導に親身になってくれた永井先生、それから、彼女が特待生で入学してくるところやプレゼンマラソンで声をかけてくださった青山校長にも、挨拶回りをしながら、商品サンプルを見せ、報告してまわりました。

森田佳奈さん1

今日見ることが
できた商品は、ホームセンター等のペット用品売場に、間もなく並ぶそうです。
今回は、パッケージの一部に関わりましたが、秋には、もっと大きく任された仕事の成果が、店頭に出るそうです。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2220-91b70fc5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる