Entries

6/20アニメ背景

先週の校外実習で
資料として集めた街路樹のスケッチをもとに、今回の課題は、空・雲・樹木をポスターカラーで描写します。

まずは
ボカシを使った空の表現。
絵具が乾かないうちに、白色の絵具を置きました。

アニメ背景雲1 アニメ背景雲2

乾いていない絵具どうしが、ぼけて、にじんで、筆で描いた表現とは違った効果が画面に現れます。絵具の量や厚み、乾き具合のちょっとした違いで、にじんでいく、ぼけていく様子が変わり、それが雲の表情となります。

空の領域と
雲の領域を、あらかじめ分けておいて、お互いにぼかし合ったり、にじませて表現する技法もあります。

アニメ背景の雲の描き方 

実演して見せて
さっそく学生たちにも演習してもらいました。

空のボカシ1 空のボカシ2
アニメの空と雲1 アニメの空と雲2

樹木の描き方は
最初に、幹や枝の向こう側にある、陰になっている葉を描きます。
何事も、奥にあるものから描写していくのがアニメの背景の描き方。

次に、幹と枝を描いていきます。

そして、手前に見えている葉。
雲のところで学習したように、小さな塊が集合して、ひとつの形になっている意識をもって、絵具を置いていきます。

アニメの木の描き方

こうやって描いていけば、樹木を立体的に表現することができます。

アニメの背景 樹木

さらに、葉の塊の、強く光が当たっている個所に、明るい葉を描いていきます。
その時の筆の使い方で、仕上がり具合が決まります。
いつも同じ方向のタッチで描写するのではなく、色々な向きに葉がついている表現は、筆の置き方の角度を変えて描写していきます。
単に点を打つように葉を並べていくだけでなく、実際の木の種類にあわせた葉の付き方を意識すれば、バリエーション豊富に樹木を表現し描き分けできます。

針葉樹は面相筆を使った線で、クスノキはいろんな向きの点を並べて、ケヤキは細く描いた一本の線に沿って並べるように葉をつけてあげる。

円形の樹木なら、うちわや扇子のように描けば良いのでしょうが、中景、近景の樹木には、こういった描写が必要でしょう。

タッチの樹木 学生の樹木1 大島メルヘン

来週は
空をバックに、樹木を描いて、ひとつの風景画面を描写してみます。

アニメ背景空溶と木

四ツ橋筋の
近鉄堂島ビル近辺のプラタナスの街路樹。
プラタナス プラタナスの幹の模様
♪プラタナスの枯葉舞う冬の道でプラタナスの散る音に振り返る〜
シューベルツ はしだのりひこの歌う「風」の歌詞から、夏の似合わない街路樹のように思いますが、元気で大きくなる樹です。
樹としての特徴は、幹の表皮が剥がれ、いくつかの色相が入り乱れた楽しくて美しさです。まるで迷彩塗装のようです。葉の一枚一枚は大きめ。
アニメの背景で、街路樹として描くときには、ぼってりとした彩色筆の筆先をうまく使って、葉のボリュームを描写しましょう。幹のアップは迷彩パターンを描くかのように描写すると楽しいかも。オリーブドラブ+レッドブラウン+ダークイエロー。小学生のころタミヤのプラモデルに塗装をしていた頃を思い出します。

迷彩色のよう

学校のすぐ近くの
テナントが入っているビルの、敷地内に植えられているイチョウ。
イチョウ庭木 イチョウの幹
イチョウの葉はやっぱり黄色がいい。
粗く縦に裂けたようなごつごつとした樹皮。筆を使って描くときには、面相筆や彩色筆の先を使って描くことができそうだ。
頻繁に選定されているので、本来の樹形とは完全に変わってしまっている。

国道沿いのユリノキ
ユリノキ ユリノキ幹
葉の形が左右対称で着物のハンテン(半纏)に似ていることから、 ハンテンボク(半纏)とも呼ばれます。初夏にチューリップのような白い花をつけるので、英名は tulip tree (チューリップツリー)といいます。樹皮はイチョウのように、縦に細かく、彫刻刀で彫ったようにくっきりとした裂け目が目立つ。

国道沿いのクスノキ
クスノキ国道沿い クスノキの幹
5月頃から初夏にかけてのクスノキの新緑は、まぶしいほどに輝いて生命力に満ち溢れている。
街路樹というより、神社などに植えられている巨木のイメージが強い。こんもりとした、あのトトロの巨木もクスノキだろうか?  常緑樹で冬でも葉を茂らせている様子は描きやすそうであるが、葉の中に隠れた枝ぶりは素直ではない。伸びていく方向は気ままにあちこち。デッサンの対象には楽しい枝ぶりだ。
クスノキ枝ぶり
樹皮は、縦の短冊状の、イチョウやユリノキのように、やや深い割れ目があり、ゴジラの表皮のよう。


観光専門学校前の
シラカシの街路樹。
シラカシ シラカシの幹のこぶ
幹の樹皮は、どちらかというとツルンとした感じ。先に紹介した樹のようにごつごつた表情ではない。
どの樹にも、コブがいくつもついているのですが、そういった特徴のある樹皮の樹なのでしょうか?

国道沿いのケヤキ
ケヤキ樹形 ケヤキ幹
ケヤキの幹は直立し、樹冠は、ホウキや扇を開いたような形をしていて美しい。クスノキのように気ままに伸びる枝ではなく、素直な枝ぶり。
若い樹の樹皮は滑らかで、横に長い皮目がある。面相筆でタッチをつけるように描写しやすい。
成長するにしたがって樹皮は鱗片状の薄い片となって剥がれる。

国道沿いのサクラ
桜橋と言うぐらいで、四ツ橋筋から御堂筋までの国道沿いは桜並木だ。
出入り橋付近にも植えられている。

国道像さくら 桜幹

幹はつやがあり、横の皮目が特徴。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2234-0c41fffc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる