Entries

ミレニアムゴジラvsGODILA

ゴジラ大阪に現る!
あべのハルカス近鉄本店・近鉄アート館で8月14日より、イベント展示会「G博」が始まった。

G博 ゴジラ大阪に現る チケットG博


ゴジラ生誕60周年とハリウッド映画『GODZILLA・ゴジラ』が公開中なのを記念して開催された展示会。

今回の展示で
唯一、撮影可能なのが、会場の真ん中に展示されたジオラマとミレニアムゴジラの立像。

ゴジラ大阪に現る1

2002年の「ゴジラVSメカゴジラ」? 2003年の「ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS」の立像?
胸に傷があれば、2003ゴジラ。

ゴジラ胸に傷がない

傷がないということは、2002ゴジラ?

怒髪、天を衝く大きな背びれはミレニアムゴジラシリーズの特徴です。

怒髪 天を衝くゴジラ背びれ

ミレゴジの映画での姿勢は、98年のハリウッド版、ローランド・エメリッヒ監督の『GODZILLA』の影響が多少あるのだろうか、二足歩行の恐竜特有の姿勢を意識したかのような前傾姿勢の印象があるが、展示の立像は、ゴジラらしくすっくと立っている。

すっくと立っている

ミレゴジ入場して最初の展示エリア
には、2メートルのギャレスGODZILLAのフィギュアの展示。俳優・渡辺謙さんたちが着用した衣装や、劇中に使用されたフロッピーディスクなど小道具の展示や、デザイン試作バリエーションスケッチ、ドラマ部分のメイキングビデオの上映など、上映中のハリウッド映画『GODZILLA・ゴジラ』公開の記念展示がされているのだが、順路のずっと先から聞こえてくる、伊福部昭さんのゴジラBGMが気になって、気持ちは先のエリアに向いてしまう。

案の定、その先にあるものは、昭和ゴジラを見て育った世代には、宝物のような展示が並んでいる。
ゴジラ誕生の経緯や製作の背景などをパネルで紹介され、1954年「ゴジラ」の撮影で使われたオキシジェン・デストロイヤーに感激。ゴジラの着ぐるみの基となったひな形を再現したミニチュアや復元した歴代ゴジラの頭部などの資料。東宝ゴジラ映画全28作のダイジェスト映像は座り込んで見入りましょう。
さらに、マンガ家やイラストレーターたちによる描き下ろしトリビュート・イラストの展示。寺田克也さんのイラストも展示されていたよ。何よりも見ごたえのあったのは、生頼(おうらい)範義さんが描いた映画のポスター原画、「怪獣絵師」の異名を持つ開田裕治さんが手掛けたCDジャケットなどの原画の展示。

ミレニアムゴジラの顔 

その他
各企業とのゴジラ誕生60周年を記念コラボレーション展示も。
ドイツの最高級ぬいぐるみブランドのシュタイフ日本総代理店・株式会社MS1880が、全身モヘアを使用した50cmのゴジラのぬいぐるみを制作。日本のみの1954体限定販売。
田中貴金属ジュエリーが、純金製ゴジラ像(販売価格1億5000万円)を販売。

シュタイフゴジラ1 steiffゴジラ 純金ゴジラ

お盆の
あべのハルカス・近鉄百貨店は、人でいっぱいでしたが、初日の「G博」は、空いていました。

G博大阪 リアルアングル
ミレニアムゴジラを、せえいっぱい、臨場感に工夫して撮ってみた。気分は、ビル街に出現したゴジラを撮りたくて、後を追いかけて、できる限り近づいて写真に撮ってみたというシチュエーション。

映画としては
今一つのミレゴジですが、ゴジラスーツの造形は嫌いじゃない。
ゴジラは爬虫類である設定のはずなんだけど、着ぐるみだったこともあり、印象は哺乳類。だから、怪獣映画に興味のない人にも受け入れられてきたのではないでしょうか。
爬虫類GODZILLAを意識して造形されたミレニアムゴジラ。GareGODZはミレゴジを、さらに爬虫類的にしたもののように思う。


スポンサーサイト

1件のコメント

[C409] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2014-08-16
  • 投稿者 :
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2276-4993d8cd
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる