Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2312-ddefa0d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

就活中の学生にお勧めの映画

ここのところ
毎年この時期に、就職活動中の2年生たちに積極的に見せている映画です。

プラダを着た悪魔『プラダを着た悪魔』(The Devil Wears Prada)
監督/デイヴィッド・フランケル
出演/メリル・ストリープ、アン・ハサウェイ
撮影/フロリアン・バルハウス
編集/マーク・リヴォルシー

「ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説を映画化した、おしゃれなコメディ・ドラマ」なんて紹介しているサイトもあるが、恋に就活に仕事に頑張っているあなたにピッタリな良質なエンタテイメント映画です。
女性が主人公ですが、プロフェッショナルとはいかなるものかを教えてくれるので、男子も参考にできる映画です。

もちろん、ハリウッドの映画ですし、エンタテイメント本位の展開ではありますが、著者のワイズバーガー自身も、主人公と同様に『ヴォーグ』で編集長アシスタントをしていた経歴を持ち、彼女の実体験が基となっているとされ、人物の描写や発言に納得したり感心したりする場面がたくさん出てきます。
それらの出来事や台詞が、半年後には社会人となる学生のみなさんに、きっと、刺激や参考になるはずです。

主人公の就職面接の
場面から、物語は動き出します。

1.アメリカと日本の就職試験の違い
アメリカでは、日本の企業が行うような、企業主体の適性試験なる試験などは、まず、行わないんですね。

毎年、企業が、「新卒者何名募集」という形で求人などしません。ポジションが空けば募集する、というシステムをとっているからです。よって、日本のような就職シーズンは基本的に無く、だから、毎日リクルートスーツで就職活動といったものではないのです。
一斉に行う、募集や説明会や試験や面接といった場面がないのはそのためです。

2.出身校が重要ではなく学歴と実績
映画では、企業との接触でいきなり面接の場面から始まりますが、事前に書類審査が行われた気配がありません。
履歴書も、日本のような、統一されたスタイルの書類ではなく、学校で学んだ専攻プロフィールを記載した、簡単なプリントです。
見ていると、面接は、本人の売り込みのチャンスであり、プレゼンテーションの場であるようです。
面接官の質問に答えるという進行ではなく、本人が、自己PRを行っていきます。
学生時代に、何を行ってきたか、どんな実績を自慢できるのか、自分自身をアピールし、売り込んでいきます。

受験生たちは、より、自己分析していることが大事でしょうし、いかに自身の経験とスキルを積極的に売り込むことができるかが重要になってきます。

主人公のアンドレア・サックスは、本来の目的である文芸誌でのジャーナリスト職への足がかりとしての通過キャリアとして、この、有名企業・ファッション雑誌『ランウェイ』の編集部への就職を選んだ。
見事に、自己アピールはできたものの、受験企業の下調べや対策が不充分だったことで、赤っ恥をかいてしまう。
出版している雑誌に興味はなく、求められている人材についての研究もしていない、編集長の名前も調べていない。

自分の売込みにだけ熱心で、受験先の企業についてのリサーチが全くできていないのだ。
無謀ともいえる、チャレンジです。

皆さんも、自分本位に就職活動していませんか?

人間って変化していくもの
編集長・ミランダの、「リスクをおかして賭けてみた」決断に、アンドレアは内定した。
しかし、オシャレに関心のない彼女は、社内でも浮いているし、外見だけでラベリングされてしまう。
徹底して自分を貫くのもひとつの選択でしょうが、それは、すごく体力がいる選択です。
仕事は、自分一人で行っているものではないので、自己中してて徳はないでしょう。

「ファッションのことなんてよく判らなーい」
「ファッションにうつつを抜かすなんてくっだらなーい」
「でも、みんなの憧れのファッション雑誌の会社に就職できちゃったぁ、あんまり向いてないのにさぁ」
「場違いしてるけど、ラッキー」
そんなキャラを、貫き通せますか。

しかし、ミランダっていうキャラクターの設定は、酷すぎるけどね。
タイトルのとおり、悪魔!



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2312-ddefa0d3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。