Entries

AO特待生試験対策講座

AOエントリーシートを
提出された、来春入学の新入生の皆さんは、AO特待生制度にチャレンジできる資格をを手に入れることができます。
その、エントリーシート提出締切の日程が近づいてきました。

この日、体験入学で、私が担当した講座は「特待生選考対策講座」
すでに、エントリーシートを提出した人、AO正式出願を済まされた人、手続きは完了していないが入学を決めているみなさんが、約20人、受講してくださいました。

特待生対策講座 

対策講座では
AO特待生入試の流れや、選考試験である実技試験の内容や面接についての対策についてガイダンスいたします。

実技試験は
発想と表現の試験です。
描写力やデッサンテクニックを量るものではなく、普段の観察や問題意識を確認する、スケッチ力を確かめる試験なので、対策講座を受講していただければ、日ごろのトレーニングで、誰でも描けるようになることが理解できます。
臆せず、チャレンジしてください。

発想については
思いついたものを、どんどん描いていくことが大切です。
ひとつのアイデアを、丁寧に描くのではなく、描きながら次のひらめきをよび、数多く描いていくのです。

描くことは、①考えを保存し、②反復し、③定着更新することです。
アイデアを発想しても、思っているだけでは、ひらめきも雲散霧消してしまいます。振り返るためにも、文字や絵にする必要があります。
描けば、アイデアが次のインプットとなって、さらに新しい考えアイディアの連鎖反応につながります。

スケッチ1 スケッチ2

ほら、20分で、こんなにスケッチすることができるようになったよ。

数をこなせなかった
受講生から、「何を描けばいいか分からない」という質問をもらいました。

何を描いてもいいんだよ。

迷ったり、描けない理由としては、先入観や既成概念が、きっと、邪魔をしているんです。
非現実なアイデアでもかまわない。自分の中に別の人格を作って、その人物の言葉も聴いてみましょう。
自分で評価をつけずに、思いついたものをどんどん描いていきましょう。

まずは、描いてみなはれ!

今回は
発想力のトレーニングの紹介でしたが、さらに、表現のステップアプを目指したい方たちには、10月にこんな講座も用意しています。

『クリエイターのための発想と表現[ステップアップ編』
こちらから申し込みできます。↓
https://www.odc.ac.jp/mform/?c=ta&e=20141004_Z-04

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2317-8fbcc2c5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる