Entries

永井一正のデザインしたバス

3月、8月の実施から
3回目になる、300のシゴトフェスタ体験in大阪が行われました。
チャレンジバスも多ルートで運行され、高校1年生2年生が大勢参加してくださって大賑わいでした。

私は、12時30分からの、1部:職業体験セミナー「アニメーターの仕事体験」を担当。
原画を描いて、中割を行う、アニメーターのテクニックを学ぶ講座を担当しました。

アニメーターのシゴト体験

20人を超える受講者で、講座は賑やか。
全員の動画を撮影して見せることができなくて申し訳ない思い。
代表で、5作品を動かしてみましたが、参加の皆さん、勉強になりましたでしょうか?
アニメーターが、絵を描くだけでない、時間をデザインする職業だということが伝わったでしょうか?

講演会セミナーに
参加して、今回はアニメーションを選択しなかった、明石からチャレンジバスに乗ってきてくださった、高校1年生のHさんに再会できました。
部活のバスケで忙しいということでしたが、次回は、ぜひアニメーションの講座に参加してくださいね。お待ちしています!

彼女が
明石に乗って帰る、チャレンジバスを見送りました。

その、チャレンジバスですが、有名な神姫観光バス。
何で有名かというと、デザイナー・永井一正さんがデザインしたバス。

永井一正がデザインしたバス

珍しい!
車体にデザイナーの名前までプリントされている。
DESIGN BY KAZUMASA NAGAI
滅多にないことです。
さすが、日本グラフィック・デザイン界の重鎮、永井一正氏。

永井一正デザイン

札幌冬季オリンピックシンボルマーク、沖縄海洋博覧会シンボルマーク、日清食品のシンボルマークなど、様々なグラフィックデザインを手がけた永井一正さん。阪神タイガースのホーム用ユニフォーム(1976年~1978年)、ビジター用ユニフォーム(1975年~1978年)も手がけられた、生まれは関西のデザイナーです。

タイガース

次回の
300シゴトフェスタは

名鉄観光 12月の見送り真っ暗
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2390-f0bdf6f2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる