Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2535-3c7f4db0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

歌のシーンはトイレ休憩タイムじゃない

前回は
ミュージカル映画を教材にしました。
劇中、踊って歌い出すことに違和感を感じて、ミュージカル嫌いな人は大勢いるようですが、ミュージカルを楽しめるかどうかは、見る人に楽しめる能力があるかどうかであって、映画がどうこうということは何も関係なし。
映画そのものが、現実からちょっとだけはずれたものなんだから、そういう表現でありスタイルなんだと思って観ればいいのです。

どのミュージカル映画でも
歌と踊りを利用して、登場人物たちの感情や思いを、印象的に伝えてくれる。

知りすぎていた男劇中の
歌のシーンは、ストーリーの中休みだなんて思っている人に、劇中の歌が、伏線として、とても効果的に使われている映画を紹介。

アルフレッド・ヒッチコック監督が制作した『知りすぎていた男』
1955年製作パラマウント映画。
アメリカに移ってから22作目の映画。『裏窓』の2年後に発表された作品。
主演はジェームズ・ステュアート、ドリス・デイ。音楽のバーナード・ハーマンも、指揮者役で登場している、ヒッチコック監督の、ちょっと遊び心のある作品。

ヒッチコック監督は、サスペンス映画の神様と呼ばれる巨匠ですが、どの作品にもユーモアがいっぱい用意されている。
ナイフを背中に刺された男が最後に言った謎の言葉をたよりにたどり着いた剥製の工房が、結局、事件とは無関係だった。
思わせぶりな演出と、映し出されるライオンやノコギリザメの剥製たちの人を食ったようなモンタージュ。間抜けな取っ組み合い。
かつてはブロードウェイのスターだった妻(ドリス・デイ)をホテルに訪ねてきた友人たちの扱われ方にも笑ってしまう。

コンサートの
シーンは、人物の会話は全て消去されていて、オーケストラの演奏が、そのまま緊張感を盛り上げる扇情効果になっている。
演奏するオーケストラ。
ロングショット、アップショット。
指揮者。
観客。
いつ殺人が行なわれるか不安顔のドリス・デイ。
暗殺者。
銃口。
楽譜。合図代わりのシンバルが鳴らされる譜面の箇所に近づいている。
出番を待つシンバル。
演奏を聞く首相。
様々な種類のショットがモンタージュされ、緊張感を演出している。

マラケシュの
ホテルで息子と歌った「ケ・セラ・セラ」を、ロンドンの大使館でピアノの弾き語りで歌います。
単なる挿入歌ではなく、大使館にいるかもしれない息子に知らせる意図のある重要な歌のシーン。ホテルでの歌は伏線として扱われている。
ホテルの歌うシーンを見過ごしていると、最後のドラマの盛り上がりが半減してしまう、トイレ休憩になんか行ってはいけない大切なシーン。
「なるようになるさ」という歌詞が、ドラマの緊張感と真逆なのが、粋なユーモア。

追伸の記事……

ヒッチコック監督は、主人公のジェームズ・ステュアートが「アンブローズ・チャペル」に会いにいく思わせぶりなシーンで、実は、撮影と編集のミスをおかしてしまっている。
マッチカットが成立していないのだ。
詳しくは前年度の記事を見てね↓。
http://odcanime.blog40.fc2.com/blog-entry-2441.html


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2535-3c7f4db0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。