Entries

後期スタート【アニメ美術】

前期の
アニメ背景の、一歩踏み込んだ実習授業「アニメ美術」です。

後期最初の課題は
前期のおさらいで、背景画を一作品描写します。
ポスカラ演習の復習と、10月のイベントデーで行なわれるスケッチ大会の、描写の予習の意味も込めています。

課題のテーマは「神社」です。

福島天満宮

学校から歩いて15分の
ところにある、菅原道真公ゆかりの神社です。福島三天神の「上の天神」とも呼ばれている、福島天満宮が対象です。

交通量も半端ない
国道2号線をはさんだ北側には、阪神福島駅、JR福島駅前の繁華街があり、阪神ホテルもあったりして、少し南に下ると、ABCテレビ(朝日放送)の新社屋もあり、高層マンションが目に入る都会の真ん中という立地に、小さな神社はあります。
境内に足を踏み入れると、茂ったクスノキが外との空気を遮り、都会の真ん中とは思えないぐらいの静けさです。

まずは
教室で、写真を資料に、下描きを描きました。

教室で 先ずは教室で

描きながら
写真の資料では、描こうにも描けない部分が山のようにある事を実感します。
陰で形を確認できなかったり、奥行きがどうなっているのか判断出来なかったり、写真って最強の資料と思われがちだけど、そんなことないんだという事を学習してもらいました。

やっぱり
何を描くにしても、現地に行って、実物を見ないとね。
本物を見て、観察することが、描けるようになるためには、一番大切です。

しかも
ただ見るだけでなく、自分の目と手で、デッサンすることが大切です。

だって、絵を描くんだから、実際に描いてみないとね。

神社スケッチ1 神社スケッチ2

形を確認するために、線でなぞるように描いていく、スケッチを行ないます。
光と影の様子は、写真でも参考に出来ます。
しかし、形がどうなっているか、クローズアップの世界は、人間の目の観察とデッサン力の方が確かです。

神社スケッチ3

写真は記録出来ますが、記憶はスケッチで。
写真と、スケッチ・デッサンの、両方を資料にして、背景画を描きましょう。

神社スケッチ5 神社スケッチ6

巫女さんの配色って、神社に似合うね。

紅と白


教室に帰ってきて
写真を見ながら描いた下描きの絵の、不十分な部分を、描き足ししました。


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2600-fbc6956f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる