Entries

国際アニメーション・デーin大阪

10月28日は
フランスのエミール・レイノーが、1892年のこの日に、パリ・グレヴァン博物館にて、自ら発明したテアトル・オプティック(視覚劇場)を用いて、世界で初めてアニメーションを一般公開した日です。
国際アニメーションフィルム協会(ASIFA)は、アニメーションアートの普及と発展を目的として、この記念すべき日を“国際アニメーション・デー”と定め、2002年から、各国のASIFA支部を中心に、毎年10月28日およびその前後の日程において、世界中で同時にアニメーションの催しを行なう企画を展開しています。
日本でも2005年から、ASIFA日本支部が主体となって、この企画に参加しています。

今年は
広島・京都・野々市で開催。
その中に、大阪もささやかに参加せていただきました。

http://www.asifa.jp/iad16/jp/news.html

ODC学校祭の本祭前日のこの日、アニメーション学科の特別授業として、ASIFA-Japan会長の木下小夜子さんをお招き。

sayoko

明日、京都造形芸術大学で、同イベントを行う先駆けで、アニメーション学科を訪ねてくださった小夜子さん曰く、「大阪は、蓮三の生まれ育った街だから」。

小夜子さんは
何よりも、若者たちにエールを送り続ける方でもあります。

前半のでは、専門学校生に対し、ご自身のが歩んできた中学、短大時代、就職活動のことを話してくださいました。自分自身をプロデュースすることについてがテーマ。
その時代、女性が社会進出していくことが、一般的ではなかった時代に、どんなことをしてきたか。
女性にはもちろん、男子学生にとっても励ましになる話しでした。

木下小夜子さん1 小夜子さん

けっして、図ってきたことでは
ないんですね。その時その瞬間に一生懸命を貫いてきた。
授業、就職活動、アルバイトでも。
小夜子さんからのメッセージは、学生たちにとどき、共感があったはずだと思います。

さよこさん1 さよこさん2 さよこさん3

後半は
小夜子さんが、若い人たちに見せたいセレクト作品の上映。
すべて、広島の映画祭でインコンペされた作品。

映写技師の
大切さについての話しもあった講演でしたが、プロジェクタートラブルなど、教室の移動もあって、授業の収量は19時を回った。

小夜子さん4

最後まで
聞いてくれた学生たち。

集合写真1 集合写真2


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2826-be2e5db7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる