Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2847-3b6293cb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日曜大工始め

コーナンに
杉の板やら木ネジやら買ってきた。

レシート

玄関の
踏み石にふたをするため。

踏み石

昨年、

ご年配の来客者の我が家への訪問が、けっこう、ありました。

お客さんが靴を脱ぎ履きする様子を見ていて、うちの玄関土間の沓脱石(下駄脱ぎ)と上がり框(かまち)との高低差は、お年寄りには辛い高さだということを気付きました。

自分たちも
今はまだ足腰がしっかりしていても、やがて、そうではなくなる時期が来ます。

そんな事を思って、石を蓋をするように隠してしまい、式台に変えてしまうことにしました。
平成29年、DIY ・日曜大工始めです。

910×25×540ミリのスギの板です。

スギ板

木製棚受けを、脚に使用しました。
我ながら、いいひらめきだと思います。

棚受け

沓脱石は自然石なので、面が平らではありません。
脚の長さを調節するのに苦労しました。

高さ調節

最初は
スギの厚板1枚で十分だと考えていましたが、奥さんから「全部隠さないと意味がない」と注文をつけられてしまい、もう一度、コーナンに買い足しに行きました。
レシートが2枚あるのは、そういうこと。
スギの厚板は、結局2枚使用。

見栄えよりも
頑丈に仕上げるために、プレートやアングルを、これでもか、これでもかと、いくつも使用。
安全第一。
幅の広い厚板には、脚を6本付けました。
角材だけでは心もとないと思ったので。

丈夫に

脚の高さの微妙な違いは、ゴム版で調節。
ぐらつきがなくなりました。

完成です。

完成です 完成です

見えないところは

さすが素人!って思われるようなことをしておりますが、天然のスギの木目が、不細工なところを全て隠してくれました。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2847-3b6293cb
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。