Entries

Billboard-Live大阪でライブ観賞デビュー

『スティック・メン with メル・コリンズ』の第2部

スティックメン メンバー表

元キング・クリムゾンの

ベーシスト、トニー・レヴィンが、同じく元クリムゾンのパット・マステロットと、若手スティック奏者の第一人者マーカス・ロイターと結成したプログレトリオ・グループが、これまた、クリムゾンのメンバーだったサックス、フルート奏者のメル・コリンズをスペシャルゲストに迎えて、Billboard-Live大阪に登場!

初めてなのでドキドキ。

入場前 入場中

カジュアルシートを予約。

カジュアル席

ステージからは一番遠い席だったが、ほぼ正面。

ワンドリンク付きで¥7,900-

トマトジュースを注文。
ついでにコンボスナックも。

いただきました

キング・クリムゾンでは

ないけれど、クリムゾンらしさを感じられて満足!

大人な演奏を、堪能することが出来た。さすが。

サインを
もらいたくて並んだよ。

最初にもらったのは
トニー・レヴィンさんのサイン。

トニー

クリムゾンの特集の音楽雑誌。

続いて
いただいたのは、メル・コリンズさんのサイン。

メル

ページの写真を見て、懐かしがっていたよ。
一緒に反応してくれた、となりのパット・マステロットさんが、「いいねぇ」って、彼のサインの様子を写メしてた。

「ポセイドンのめざめ」のころの1970年のクリムゾンメンバーの写真。
彼らの中で、忘れたい思い出だったらどうしようと危惧してたけど、「ありがとう」って言ってもらった。

翌日、パットのインスタグラムに、その時の写真が上がっているのを知って、感動。

インスタグラム

その
パット・マステロットさんのサイン。

さすがにドラマー。大きな身体に太い腕。
サインは遠慮気味だったのがかわいい。

パット


クリムゾンメンバーだった
アーティストたちのサインは宝物になった。

雑誌

マーキームーン社刊の別冊雑誌だよ。



マーカス・ロイターさんの

サインは、スティック・メンの新しいアルバムのジャケットに。

マーク










スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2857-9e95e04c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる