FC2ブログ

Entries

脳卒中を経験【ありがたい見舞いの品】

お見舞いに
来てくださった皆様、ありがとうございました。
みなさん心配して見舞いに来てくださる。ありがたい。
お見舞いの品もいろいろ戴きました。

以前の私を思って、また、病院食でうんざりしているだろうと心配してくださってお菓子や食べ物を差し入れてくださる方もいましたが、食事の制限がかかっているのでなんでもというわけにはいかなかったのです。ほとんどは家族に持って帰ってもらった。
塩分控えめの病院食に馴らされたのか、いや、実は、再発の恐怖が一番の理由。
食べ物に恐怖するなんて考えもしなかった。

本の差しれも数多かった。
入院生活は、退屈で暇だろうという発想。
私の場合は、回復のリハビリが毎日行われるので、退屈はない。
22時に消灯。ベットの中で読書灯で読みたいとも思わない。
本当に読書が好きな人にとってはありがたい差し入れに違いないが、自分には苦痛だった。数ページ読むのさえも拷問のよう。
こんなにいろんな方々から差し入れていただいたのに。

はずき本

そんな中で

とてもありがたかった差し入れは、コマーシャルで頑張っている「ハズキルーペ」

ハズキ

これのおかげで
2冊読めたが、苦しかった。
でも、本当に助かった。こんな差し入れ思いついた見舞いの人は、とても素晴らしい想像力の持ち主だと言えます。

他の患者さんも
本の差し入れについては辟易しているのだろう。
実は、院内のデイルームや外来の待合室には図書館と見間違えるほど雑誌や書籍が置かれている。種類もマンガ、流行りの小説、定番の小説、エッセイ… 分野もいろいろ。クロスワードやパズルの本も。
本って、退院の時に持って帰るときに重い荷物なんですよね。

こんな言い方もなんですけど
一番は現金ですね。仕方がないけど。


スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/2885-58430552
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる