FC2ブログ

Entries

4/15 イラストレーション基礎

新入生の
アニメーションのクラスの実習授業は、昨年と同じく、『イラストレーション基礎』を担当します。
V-iクラスの皆さん、よろしく!

前期は
画材体験がテーマです。

まずは
鉛筆が教材。
一番身近にある画材のひとつ。
というよりも、絵を描く画材というよりも、筆記用具としての認識の方が強いかもしれません。

だから
みなさん、平気で電気鉛筆削り器で「ジャーッ!」ってとがらして持ってきたりして。
よりか、シャーペンオンリーかな?

いろんな
タッチで描写しなければならないので、まずは小刀を使って自分で鉛筆を削り、自分の制作に必要な芯先の状態に調えることが大切です。

そんな鉛筆を使って
まずは、グレースケールの作成から。

鉛筆グレースケール3 鉛筆グレースケール1

皆さん
鉛筆って、黒い線を引いたり、黒く塗りつぶすための道具だと思っていませんか?

違うんだよなあ。

イラスト基礎1実は鉛筆って、真っ黒ではないんです。

記号で「H」や「B」がついていて、Bの数字が大きくなればなるほど濃くなるのですが、けっして真っ黒にはなりません。

紙が白いので、充分に黒に感じさせてくれるのではありますが…

このグレースケールの作業は
鉛筆は白黒の画面を作る画材ではなく、実はいろんな明るさの灰色を表現出来る画材だということに気づいてもらう作業です。

鉛筆グレースケール4
明るい灰色、暗い灰色、
明るい灰色にも、さらに明るい灰色、
暗い灰色にも、さらに暗い灰色があり、筆圧や、重ね描きによっていろんな明るさをコントロール出来る。

鉛筆って
実は魔法のような画材だったんだということを気づいてほしい課題なのです。

丁寧に
美しく完成させるために、マスキングのテクニックを使ったり、工夫をしながら制作してもらいました。
鉛筆グレースケール2 鉛筆グレースケール5
単純作業ですが
いかにスムーズに明度の変化を表現出来るか?
軟らかい鉛筆と硬い鉛筆とでは、表現にどのような違いが表れるか?
ケント紙と画用紙と、用紙が変わるとどうなるか?
いろんなことを試してもらいました。


同じ時間帯に
別の教室で行われている、キャラクターデザイン学科の新入生の、同じく「イラストレーション基礎」
学科は違っても、基礎は共通。
アニメのクラスと同じように鉛筆演習からスタートです。

自分の手を
デッサンして、一歩進んだ描写の作業まで行っていました。
来週からさっそく、人の顔を教材に、写真の模写を行うんだって。

アニメーションのクラスは
来週の第2回目の授業は、色鉛筆を勉強します。

キャラ・イラスト基礎2 キャラ・イラスト基礎1
キャラ・イラスト基礎3 次週の課題は…







スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/412-d7d2074d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる