FC2ブログ

Entries

久しぶりにデッサンを授業担当

キャラクターデザインの新入生
の実習授業は、昨年「キャラクターデザイン基礎」、その前の年は「レタリング」を担当。
今年は、久しぶりに「デッサン」を担当します。

キャラクターデザイン学科の
1年生前期のデッサンは木炭による石膏デッサンです。

4/17v-jデッサン1 4/17v-jデッサン2

前期の
制作課題は、3課題が目標。
1.面取りの大顔面
2.角像の胸像、ビーナスまたはアグリッパ
3.丸像のビーナス、アグリッパ(同じく胸像)

面取り・大顔面は
目に見える線を、そのとおりに描いていくことができるのでマンガを描きなれている新入生たちにとっては描きやすい石膏像です。
〝顔〟という対象が、木炭紙の画面にも構図が収めやすい。
つまり、1年生の前期のデッサンのテーマである、〝観察〟と〝構図〟にピッタリの対象なのです。

第1回目の授業では
使用する画材の説明から始まり、イーゼルのセッティングの仕方と、制作ポジションの決定。
制作の手順の説明。
早速、画面の中央に木炭で十字の中心線を描き、構図を決定させる対象のてっぺんと最下部の観察を行い、木炭紙に描き始めてもらいました。

4/17v-jデッサン3 4/17v-jデッサン4

 

アニメーション学科の新入生クラス
も、同じ教室で午後から「デッサン」の授業です。
こちらは、デッサンのベテラン、久保先生が担当してくださっています。
キャラクターのクラスと、アニメーションのクラスと、競争しましょう!

アニメーション新入生v-iデッサン1 アニメーション新入生v-iデッサン2

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/415-81a2c178
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる