FC2ブログ

Entries

4/20レタリング

4/20レタリング1新学期がスタートして 
1週間経ち、第2週目になりました。 

キャラクターデザインクラス
レタリングの授業の第2回目です。 

和文の
明朝体とゴシック体のデッサンです。
教科書の見本の文字に〝グリッド〟を引き、マツダブックに同様に作図したグリッドに、文字のポイントを座標を示すように描き写していけば、正しく模写することができます。

このグリッドって 
デッサンの計棒と同じ役割です。みんな、気づいてますよね。

4/20レタリング2さらに言うなら
アトムの模写で説明した、あの、垂直線と水平線に変わるものです。

いろんなところで
この、垂直線や水平線が登場します。
デッサンの計棒。
レタリングのグリッド。

文字のデッサンも石膏デッサンも同じデッサン
対象が、文字や記号か、石膏像か、はたまたキャラクターかという違いだけで、基本はデッサンです。

レタリングの授業は
文字の描き方を学習するだけが目的でなく、先ずは、正しく文字を観察してエレメントを統一させ、プロポーションやバランスを正しくとらえて描き写し、画材を使って丁寧に美しく描写することができるテクニックを習得することです。

さらには
自身で文字を創作し、キャラクターのイメージに合ったロゴタイプをデザインすることができるスキルを身につけます。

そのためにも
最初は、一般的に目にできる基本的な文字の造形についてしっかりと研究し、文字のデザインの美しさとは何かを学習しましょう。

正しく
デッサンできているか、先生がチェックしてくれます。

4/20レタリング3 4/20レタリング4  

4/20レタリング次週の用意 

 

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/419-1e5637bc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる