FC2ブログ

Entries

2009年アニメーション学科夏季合宿【株式会社ドワーフ見学】

8月26日合宿二日目は 
フィールの建物です2年生たちは、合宿前に連絡を取り合っていた企業訪問(一部、面接試験もあったようです)、昨日の交流会で知り合った卒業生の職場訪問など、就職活動です。
ProductionI.G手塚プロダクション東映アニメーションスタジオ潮風Feel.… いくつかの会社にそれぞれ分かれてホテルを出発しました。 

1年生たちは
就職活動というよりも、業界見学。
今年の楽しみな訪問先は、株式会社ドワーフ
NHKのキャラクター「どーもくん」のアニメーションをはじめ、コマ撮りえいが「こまねこ」、NHKみんなのうた「ぼくはくま」などを制作している、合田経郎アニメーション監督、アニメーターの峰岸裕和さん、プロデューサーの松本紀子さんが集まるアニメーション制作スタジオです。 

どうして
ドワーフ見学が実現したかというと、野原三奈さんの計らい。
野原さんは、2年前学校にも顔を出してくださいました、立体や半立体の素材や造形を使ってアニメーションを作るアニメーターとして活躍している卒業生です。 

野原さんの手掛けた作品は
古くは、阪急イングスや近鉄阿倍野ラ・セレナのバーゲンコマーシャル、ブラックビスケッツ『STAMINA』のプロモーションアニメーションビデオ、NHK朝の連続テレビ小説『やんちゃくれ』のオープニングタイトルアニメーション、フレンテのTVコマーシャル『ピンキー』(ピンキーモンキー/フレッシュモンキー) 、現在ではミスター・ドーナツ 『ポン・デ・ライオン』、サンスター 『Ora2』、そして、合田監督と一緒に「どーもくん」や『こまねこ』の制作に関わっています。(『こまねこ』では半立体アニメパートを担当) 

その野原さん
が、交流会に参加できないことに気を使ってくださり、後輩たちにスタジオ見学をプレゼントしてくださいました。 

ドワーフは
目白通りの貫井歩道橋西武池袋線中村橋駅、改札口を出て左、商店街を抜けて目白通りに出ます。
通りを西に進みます。
直に、歩道橋が見えてきます。貫井歩道橋です。
次の信号を越えたらもうすぐです。練馬二小前の信号です。
向こうに小さく見えるユニフォーム専門店向こうの反対車線側に黄色い建物のユニフォーム専門店が見えてきます。
越後の地酒が飲める田舎料理屋「越後福助」の角、そば屋「更科」の手前の角を左に入ります。
そうすればすぐ、左手に倉庫のような建物が見えてきます。
ドスタと呼ばれる「どーもくんのスタジオ」ドワーフスタジオです。
この角を左に曲がればドスタです ドスタの前で記念撮影

ドスタでは
先週まで、撮影があったそうです。
クリスマスのDVDで、「こまねこ」を出されるそうです。
ホットニュース!
こまねこファンの皆さんは喜びましょう!
今週は、こことは別のポストプロダクションにて、その編集や録音。
そんな、忙しい時期の、ちょうど撮影の狭間ということで、大勢の人数での見学を受け入れてもらえたんですね。

ドワーフのプロデューサーから説明を聞く1 

テーブルの向こうには 
どーもくんと、どーもくんの友だち。
実際にアニメーションで使われている役者さんたちですよ。
それ以外にも、部屋の中には、あちらこちらにドワーフのキャラクターたちが…
(矢印の先にはどーもくん)

スタジオ(撮影所)の 
あちこちを案内していただきました。

スタジオ案内1 スタジオ案内2 スタジオ案内3

合田経郎監督が 
忙しい編集・録音の作業を抜けて、学生たちに会いにきてくださいました。

合田経郎監督と記念撮影 

合田監督にお願いしました 
「合田監督、学生たちに絵コンテの大切さを、ぜひ、伝えていただけませんか?」

まず、監督は、「自分の作りたいイメージを大切にしてください」と、学生たちにエールを送ってくださいました。
そして、「自分ならでわのこだわりを持ってください」
さらに、「そのこだわりや、微妙なニュアンスを伝えるために、絵コンテが必要です。絵は、上手じゃなくて良いのです。伝えたい大切なことが伝えれるような、せえいっぱいの心遣いが大切」

そうですね。
ジブリ・レイアウト展で展示されている宮崎駿監督のような絵で表現できれば最高なのでしょうが、大切なのは、テクニックではなく伝えたい気持ちの具象化です。 

合田監督は
説明と一緒に、実際に制作に使っている絵コンテを見せてくれました。

1年生たちはこの夏 
「ジブリ・レイアウト展」に「メアリー・ブレア展」、そして合田監督の絵コンテ、本当に素晴らしいものに出会うことができました!
 
合田監督の絵コンテ1 合田監督の絵コンテ2 合田監督の絵コンテ3  

「歓迎しますので 
次回は、自分たちで見学にいらしてください」と言ってくださいました。
撮影中でも、自由に見学できるそうです。
素敵なお言葉、ありがとうございます。

でも、撮影中・本番中は、今日のようにゆっくりしっかりの対応はきっと望めませんね。
そう思うと、今日の見学って、とても素敵な時間を過ごさせていただいたと思います。

どーもくんたち 
を写真に撮ってもかまいませんよと、お許しをもらえ、みんないっせいに写メ大会!
うさじい、たーちゃん、こまちゃん…

写メ大会 

合田監督、ドワーフの皆様、ありがとうございました。

 

この日は 
ドワーフの見学以外に、東小金井に足を運び、スタジオジブリと宮崎駿監督のアトリエ、ガイナックス、フィールの参拝(笑)
もちろん見学は無理ですよ。
(前回は、ラッキーでした)


森本晃司監督と 
連絡が取れました。

「来る?」
「行く」

スタジオ4℃です。

こちらも、制作真っ只中。大忙し! 
でも、大の4℃ファン、一人だけ、森本晃司監督じきじきで、スタジオ案内してくれました。
森本監督の仕事場、机で、ツーショット記念撮影。
真っ先に手を上げた彼女、良かったね。
緊張して、手のひら、汗で大変だったんだって。

森本晃司監督の机でツーショット 

ちなみに、右に写ってる版画は伊牟田先生の版画です。

森本監督は 
この後、一緒に食事をしてくれました。

東京最後の食事はカレーだ 

東京合宿の 
最初の食事はカレーライス。
最後の締めくくりもカレーライス。

森本晃司監督のお薦めは 
この2階にある、MOMOカレー。
吉祥寺のMOMOカレーって、とても有名なんだって。

よしっ! 次の合宿は吉祥寺のMOMO curry だ!

森本晃司監督と記念撮影1 森本晃司監督と記念撮影2 森本晃司監督と記念撮影3

 

 

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/554-4d6486a8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる