FC2ブログ

Entries

御堂筋Kappoから再び水都大阪2009へ

御堂筋パレードは
沿道から眺めて楽しむだけのものでしたが、御堂筋Kappoは参加型。
いくつかのゾーンに分かれて、イベントや模擬店のブースが並びました。

御堂筋Kappoでライブペイント 石川先生の写真心斎橋から
歩いて散策。御堂筋を北上、淀屋橋まで歩いて見て楽しみました。

イラストの石川先生が
淀屋橋odona(オドナ)あたりで、ODCの幟をたてて、ライブペイントで頑張ってくれていたみたいですが、着いたころはちょうどイベント終了時間のころ。
出会えませんでした。
残念。
石川先生の日記に載せてた写真を勝手に借用。
お疲れ様でした。

淀屋橋まで
来たついでに、このまま中之島まで。
「水都大阪2009」も、今日と明日でおしまいです。
何の気なしに立ち寄った、京阪電車 なにわ橋駅 アートエリアビーワン。
アーティスト・ヤノベケンジさんが、講演会されていました。
まさか出会えるとは思ってもいなかった。

なまヤノベケンジさん。生おしゃべり。 なまヤノベケンジさん。トークも楽し。 ヤノベケンジさんに会えるなんて思っていなかった

聞いてよかった
「ラッキードラゴン」の名前の由来を知ることが出来た。
1954年にビキニ環礁で、アメリカの水爆実験によってうまれた死の灰を被った遠洋マグロ漁船「第五福竜丸」の英語名からきているんだって。
ヤノベケンジらしい発想!
幼少のころ、ゴジラの恐怖に影響を受けた世代には、共感し、親近感をおぼえる打ち明け話。

「水都大阪2009」では
存在感をいろいろなステージでアピールしたヤノベケンジであった。
アートもデザインも、最初のインパクト(衝撃)がとても大切!
ということを再確認した。
さらに、それだけで終わらせず、連続性・つながりが大切。
最初の1回だけの衝撃では弱いんです。
作品や自身をプロデュースすることも同時に行っていかなければならない。

でも、そのためには
作品にしっかりとしたコンセプトやメッセージが必要。

ヤノベさんは
喋りも楽しく、素敵なアーティストでした。

ラッキードラゴンの絵本
を買って、サインをいただきました。

「トらやん」の「ら」はなぜ
平仮名なんですか? って質問したら、
「内緒。まだ、あかさない。来るべき時期が来れば発表します」
なんて、返されてしまった。
むむむ…?

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/601-6949a0ba
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる