FC2ブログ

Entries

海外作家を招いての特別授業

大阪ヨーロッパ映画祭の
アカデミック・パートナーである本校アニメーション学科は、映画祭で来日される作家たちの中でアニメーションに関わる活動をされている方を学校にお招きして、学生たちに?映画塾?と称して、毎年、ワークショップを開催していただいています。

今年のゲストは
リトアニアから来日された、ヴァレンタル&ジュラート・アスキニスご夫妻。

記念撮影アスキ二ス夫妻と

リトアニア、ヴィリニュス市にて、夫婦で “ANIMACIJOS MOKYKULA”(インディペンデント・アニメ・スクール)を設立。アニメーションの指導をされています。
また、子どもたちのアニメーション制作スタジオも設立し、子供たちにアニメーションのワークショップを行っています。
映画祭では、キンダーフィルム特集でプログラムに参加。映像教育についての講演と、子供たちの作ったアニメーションの上映で来日。

さて
専門学校の学生たちには、どんなワークショップを行ってくださるのでしょうか?

準備中です。もうすぐ始まります。ワークショップ開始の15分前
いつもは、アニメ背景の実習授業の枠が、特別授業にあてがわれました。
受講の1年生たちは、午前中、振り替えられたアニメ背景の授業を、つい先程、終えたところ。
授業の入れ替わりの隙間をぬって、イベントの準備が行われました。

チャイムが鳴る
13時20分、講座開始予定です。

アスキニス夫妻のワークショップ始まりました。特別授業スタート
まずは、ヴァレンタス・アスキニスさんのレクチャーから。
専門学校の学生が受講者ということで、先週に講演された、子供スタジオの説明ではなく、我々に身近な、アニメーションの現状についての講義。

リトアニアでの
アニメーション教育のレポートを中心に、学ぶ学生たちが、どんな勉強をしているか、生徒たちが作ったアニメーション作品を上映しながら、説明されました。

まずは、レクチャーから。 リトアニアのアニメーション事情についての解説です。 受講者は、アニメーション学科の1年生諸君と… 飛び入り飛び込み参加の、イラストレーション学科の1年生男子1名。いいんだよ、参加自由だから。でも、彼はこの時間は実はデッサン2の授業中。 先週の金曜日に来日して、土日はキッズプラザ大阪とクレオ大阪中央で講演と上映会。 夫妻持参のノートパソコンには、リトアニアの子どもたちやアニメーションを学ぶ学生たちのアニメーション作品が保存されている。 
プロジェクターでスクリーンに映し出されました。リトアニアの学生たちの作品
は、音楽とキャラクターの動きのリズムをシンクロさせたものや、マテリアルの工夫されたものなど、どの作品も、生き生きとした活力を感じさせる作品ばかりでした。

数多くの
種類の作品を見せたいという意図があって、習作や短編の作品を紹介していただきました。 

音楽にシンクロさせた、とってもよく動くアニメーション。 カットを変えずに、動きの表現で魅せます。線のタッチも柔らかく生き生き! 色彩が加わって、バックグランドも付いて、完成された画面。 カットアウトアニメーションになっても、リズムはピッタリ。

見せていただいた
御返しに、ODCアニメーション学科の学生作品を、ご夫妻にご覧になっていただきました。
本日受講している1年生たちの学期末課題作品。「顔のメタモルフォーゼ」
それから、先ほど見せていただいたシンクロ作品を受けて、同じような意図で制作した個人制作作品のいくつかの作品を。
そして、グループ制作作品「サンサーラ」。
背景の美しさと、キャラクターの設定、お褒めの言葉をいただきました。
ありがとうございます。

数多くの資料を持参してくださいました。 子どもたちへのアニメーション指導にしばしば使用する〝石〟のアニメーション素材。 石の表面にはアクリル絵具でイラストが描写されています。

さて、レクチャーの後は
お待ちかね、ワークショップです。

夫妻から
課題についての説明がされました。
テーマは「マスク」
夫妻からのリクエストは、「日本的なマスク=〝お面〟を見せて欲しい!

能面、おかめ、ひょっとこ、般若、鬼、狐、翁…

さて、学生たちはどんなお面を描いてくれるでしょう。

さて、本日のエクササイズについての説明です。 画用紙に〝お面〟を描きます。 日本的な〝お面〟をリクエストされました。 自分の描いた〝お面〟をメタモルフォーゼさせて、次の人の描いたお面に変化していくアニメーションです。 中割りについての細かな事前指導が伝えられました。 アニメーターにとって大切なツメたりノバシたりの動画テクニックです。 さらには、枚数目ごとにサイズの変化を統一させて、リズムを作ります。 さて、どんな動きになるでしょうか?

さっそく作画開始
画用紙に、動画を描き始めました。

早速作画し始めました。 夫婦で手分けして作画指導することになりました。 奥さんが、タイトルをあらかじめ作成します。 文字もひとコマずつアニメーションされたものを使用します。 持ってきた色々な素材を利用。 その間に、学生たちの作画は着々と出来上がって行きます。 色々なお面 能面、おかめ、ひょっとこ、般若、翁… 動画が出来た人は、着彩を始めました。 やっぱり、線描きで終わるのではなく、描写されると、画面が華やぎますね。 こんな感じで出来上がりました。 動くとどうなるでしょうか?

描き上がった学生から撮影です。

描き上がった人から撮影です。 窓の向こうに誰か… ヴァレンタスさんが、生徒の撮影風景をデジカメで撮ってます。

1人10枚
の動画を、一気に描き上げました。

撮影が
終わった学生たちは、ゲストを囲んで、アニメーションについてのいろんな話を聞くことが出来ました。

撮影が終わった人は、前に集まってきて、個人レクチャーを受けました。 先ほど上映された以外の作品も見せていただけました。 これは面白い! ジェラートさんは、いろんなアニメーション表現について語ってくれました。 聞いている学生たちも一生懸命。 ジュラートさんです。 さながらジュラートゼミです。 そうこうしている間に全員撮影終了。

そうこうしているうちに
全員無事に、撮影が終了しました。
全員で、試写してみましょう。

みんなで試写です。 どきどき! 見事なアニメーションが完成! 完成作品に拍手!

出来上がった
作品に拍手がおこりました。

出来上がった作品にアドバイス。 さらにアニメーションを楽しくするための素敵なアドバイス。 そのアドバイスは、アニメーションのもっとも基本的なことでした。

夫妻から
出来上がった作品に対して、コメントをいただきました。

リズムを
もって動かされたものに、どんな効果音をつけたり、音楽をつけることが出来るのか。
動きについても、そのものの持っている硬さ柔らかさ、手触り肌触りが表現が可能。
そして、そういったことを画面や動きを通じて表現できるのがアニメーションの素晴らしいところ!

アスキニス夫妻、ありがとうございました。 ヴァレンタスさん、写真イッパイ撮ってました。

約5時間
の、とても素敵なワークショップでした。

ヴァレンタル&ジュラート・アスキニスご夫妻、本当にありがとうございました。

















スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/637-b2a913e0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる