FC2ブログ

Entries

立体構成も最終課題

キャラクターデザイン学科の
立体構成最終課題の発表です。

立体構成の最終課題の発表 

正立方体の
展開図を利用してのイラストレーション作成。

平面のイラストを
組み立てると、サイコロの形に完成するという課題です。

立方体の展開図
って、何パターンあるかご存知ですか?

立方体の展開図。正しい展開図はどれ? 

35種類
の、展開図のパターンを配布して、考えてもらいました。と、いうよりも、思い出してもらいました。
小学校の時に、算数で教えてもらっているはずです。
我々の世代はそうでしたが、今の子たちってどうなんでしょうか?
ゆとり教育の真っ只中で小学校を過ごしてきた若者たち。
ゆとり世代といわれます。

今の
若者たちを見ていると、我々の学生時代と比べてみて、幸せで羨ましく思えることが多々ありますが、同時に気の毒に思うこともたくさんあります。
世代ということだけでなく、年齢とともに生きてきた時間の長さの違いや経験の違いから言えることなのでしょうが。
幸せの代表は、苦労せず、手に入れたい情報を手に入れることが可能。
テレビや雑誌で、情報は洪水のように押し寄せます。
自分に必要のないものまで、勝手に見せられたり聞かされたり。
インターネット情報の存在は、さらに拍車をかけました。
受け取る側に充分な準備が出来ていないのに、一方的に入ってくる情報。
中途半端な知識に関わらず、よく知った錯覚になり、変な自信やプライドが出来上がったりして。

今回の
課題で、展開図を利用して、作図を始めさせたのですが、難しいややこしいと思いつつも、自分の頭の仲だけで解決しようと悪戦苦闘している生徒たち。
中には、早々にギブアップしてしまう者も。
頭の中だけで解決しようと、それしか発想できないようです。

「展開図を切り出して、各辺がどう結びつくか、実際に組み立てながら確かめてごらん」
「あっ、そうか」

頭で考えるだけでなく、こうやって実際に作って確かめることは大切です。 思考を3Dにしながらの制作です

机上の理屈だけでなく
手を動かして試してみたり、確かめることって大切でしょ。
それにすぐ気づいた人は、迷わず実行にうつします。
何とか頭の中で解決させようと思っている、頭カチカチ組は、「自分のやり方が正しい!」てなもんで、方法を変えようとしません。

学習で
伸びるために、「騙されたと思って、言われたとおりにやってみる」ことは、とても大切な要因だと思うよ。

キャラクタークラスの
不思議行動を紹介。
自分の席にじっとして、制作できない男子がたくさんいてます。
女の子も、わざわざまわれ右するように上半身をねじるようにして絵を描いたり作ったりしている子がいます。
まあ、向かい合って相談したり、交遊を深めながら制作するのはかまわないですが、席にじっと出来ないというのは何でしょう?

何故かしら、店長の前には人が集まってきます。どうして、狭いところに集まってきて、自分の机では作業しないんでしょう? 店長はいつも考えます。女の子が集まってきてほしいんだけどなあ。いつも来るのは特定のメンバーだから。

いつも
いちばん前列に着席している彼のところに集まってきます。

彼に人徳があるのでしょうか?

最前列で、座りやすいのでしょうか?

奥行きのない机の上で、向かい合ってモノ作りするのって、大変じゃないですか?

 

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/647-a8bac997
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる