FC2ブログ

Entries

デジタルの線は奇麗だけど…

今年のグループ制作も 
デジタルで仕上げることになりましたが、昨年、ラインアップされた作品を見てつくづく感じたことは、スキャナーに取り込まれるように奇麗な線を鉛筆で引いて、取り込まれた奇麗な線に修正を加えてさらに奇麗にして、奇麗なんだけど奇麗すぎて気持ち悪い。結局、美しさを感じない、妙に冷たい、面白くない画面が出来上がってしまったことを体験。 

二の轍を踏まない
ように、今年は、アナログの視覚的良さを残しつつ画面を完成させる工夫を凝らしたい。 

チリ毛班が
大胆な筆ペンタッチでトレスするのも工夫の一つ。
さらに、エレベーターの扉も、ペタッと塗ったものでなく、ちょっと有機的なものにしてみたい。

なんとか鉛筆のタッチを画面に残せないかなあ… 赤の色鉛筆で描写したタイプとペンで描写したタイプを用意しました。 

フォトショップで
取り込んで、着彩して、こんなイメージになりました。

フォトショップで取り込んだ原画をセルの表からトレスしたように使って、裏からペイントする要領で簡単に表現できます。

色鉛筆で着彩したものです ペン(インク)で描写した方です 

こんなタッチのままで動かします。

スキャナーで
取り込めるようにクリーンアップされた線を引いたり、ペンタブを使って描いたりするのもいいんだけど、綺麗すぎて面白くないと思いませんか?
こんな感じで見せるのも、人が作ってるかんじで美しいでしょ?
綺麗より、美しく行こうと思って指導しています。

 



スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/653-01085e74
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる