FC2ブログ

Entries

今週、卒業制作の搬入

地下2階が搬入会場になるのですが、そこで作るのが得策と判断したのでしょうか。女の子が二人、頑張ってましたよ。キャラクターデザイン学科の 
2年生たちは、今週の金曜日が、卒業制作の搬入日です。
作品の合否は、卒業の合否に直接結びつく、大切な審査があります。 

校舎の
あちこちで、晩遅く残っての作業を目にしました。

こうやって 
学校で作業をしている学生たちは、完成への状況がチェックできるのですが、「家でやってます」という学生たちは、はたして今ごろ、どうしているんだろう。
ちょっと心配。
とは言っても、残すところ3日。
4ヶ月あったのです。
夏休みの準備期間を入れれば、半年!
その成果が、問われるのです。

午後の授業が終わった4時30分から、4時間たっています。 Macルームにも4人いました。 男子が1名。女子が3名。 女の子のうち、ふたりは、同時に今週就職活動を控えています。大変! でも、文句言わずに頑張ってます。偉い! はたして、このプリントは、卒製のもの? それとも就活用?

学校で作業するメリット
というのは、ちゃんとありまして、分からなかったら、先生に聞ける!
これって、時間のロスを大きく軽減させます。
それから、友達同士でお互いをいい意味で牽制し合いながら制作できます。
ぺちゃくちゃ無駄話しながらだと困りますがね。
でも、この4人は、絶妙な距離を保ちながら制作してるでしょ。
足の引っ張り合いをしていない。
みんなで卒業を目指すからこそ出来る業。

どう?
聞いてみたけど、やってる本人も、分からない。
でも、この調子で頑張れるんだったら、きっと、いい結果を手に入れることできるよ。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/659-d31523c3
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる