Entries

同一トーン、類似トーン、類似色相

色彩のトーンの
第2回目の授業は、同一トーンと類似色相で配色されたキャラクター、同一トーンと自由な色相で配色されたキャラクター、類似トーンと色相を自由に使った配色のキャラクターの着彩描写。

配色カード
から選ぶ類似色相は限られています。せいぜい4色の色相数。
中には、こんな色相の作品も。

緑色を中心にした色相の集まり 

人物の肌色を
緑色で着彩してしまうなんて、常識的じゃありませんが、でもこうやって見てみると、それはそれで、何かしら特別な意味合いを持ったキャラクターに見えてくる。

制約をつけた
結果、こんな配色の作品ができてきたという、面白い例。
今回の課題なればこそ、登場した作品。

これ以外にも、ほらっ!

紫色のキャラクター 

どう見ても
アイドルなキャラクターには見えない。
やっぱり、悪役か? この配色だと。

平面構成のトーンと色相の学習1 平面構成のトーンと色相の学習2

配色カードを
見ながら、カードと同じ色を、ガッシュを混色して作っていく。
大変な作業です。
デジタルだと簡単なんだけどね。
でも、トーンとは何か? 色相とは何か?
しっかりと学習してもらいたいので、絵具を混色させて着彩体験してもらいました。

私が
業界での仕事をし始めた頃に制作した作品。
ガッシュを使ってキャラクターをイラストで描く、ということで、同様な画材で手がけたものを引っ張り出してきて、学生たちに参考に見せました。

市民の会の
アニメーション『みんなでいっしょに』で、キャラクターデザインした時のキャラクターイラスト。

「みんなでいっしょに」のキャラクター 

懐かしい
もう、24年前の作品。

ABCテレビ局の依頼で
制作した、ステーションアニメーションの原画。

ABCテレビのステーションアニメの素材 

こちらは、20年ぐらい前の作品になるかな?

どちらも
ガッシュを使っての制作なので、参考資料で、学生たちに見せました。

当時を
思い出して、自分でも描いてみる。

学生と一緒に描いてみる1 輪郭線を入れて完成

形がシンプルで
整理されているので、縁取りの線がなくても良かったかも。
線がない方が、作品が明るい。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/811-48c47b44
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる