Entries

第2回はノーマン・マクラレン作品集

ノーマン・マクラレン(NFB写真資料から) アニメーション作品研究の
第2回目は、個人制作アニメーションの先駆者・ノーマン・マクラレン(Norman MCLAREN)。
個人作家作品集で、各作品の時間が5分から10分前後。にもかかわらずDVD-BOXで5枚組が出てるほどで、マクラレンの制作意欲と実働に吃驚。

最近になってこそ
偉業が一般的に評価され、こうやっていくつかのソフトになり、眼に触れることが出来るようになったが、わたくし自身が学生だった頃や社会人になって間もない頃に、うんと初期のころのLD(レーザーディスク)ソフトで出ていただけで、しかしこのソフトは「アニメーション」というカテゴリーには属されていなかった。
ソフトのシリーズタイトルも「映像の先駆者」として、実験映像的なジャンルとして扱われ、映画やアニメとは全く違うコーナーに商品が陳列されていた。

【映像の先駆者シリーズは、パイオニアLDCのレーザーディスクソフトで、アニメーション作家としてチェックしておきたいものはノーマン・マクラレンの他に、マクラレンのベースにもなっているオスカー・フィッシンガー、ピンスクリーンアニメーションのアレクサンダー・アレクセイエフ&クレア・パーカー。抽象映像だとか実験家像といったジャンルですごくマニアックな扱いで紹介されていた。CGや映画界からジョン・ウイットニーやロバート・エイブルというタイトルも出ていた。】

オスカーフィッシンガー、アレクサンダーアレクセイエフ 

山のようにある
ノーマン・マクラレンの作品の中から、1年生向きの作品をピックアップしてプログラムした。

1952年作品『隣人』(「Neighdors」
ノーマンマクラレーンの「隣人」 第1回授業でとりあげた、G・バルディンの『コンフリクト』つながりで見せることにした。
「汝、隣人を愛せよ」というメッセージをストレートに表現した作品は、『コンフリクト』同様、争いのきっかけの些細なことや、他社を受け入れる心の広さや優しさについて、「あっ!」と気づかせてくれる。シンプルな映画。
どんな反戦映画よりも、明快で、同時に悲惨さを見せてくれる。
悲惨の極みでいうと、家族を巻き込むくだりは﨧正視に耐えれない。(特に乳吞み児を登場させる画面)
隣人2 『コンフリクト』も、そうであるように、アニメーション表現になると、どこかコミカルになるものである。
飛び火に右往左往するマッチ棒たちは、痛々しいにも関わらず笑ってしまう。
『隣人』にもその気配があるが、被写体が実写の「人間」なので、少し様子が違うのだろうか。
駒撮り技法を使って人間の動きをリメイクして作るアニメーション技法は「ピクしレーション」といいます。

1964年作品『カノン』(「Canon」)
マクラレンの作品はどれも、音楽や音・サウンドトラックとの関係なしでは語ることができないが、大好きな作品のひとつである。アニメーションの、動きを作るという作業の計画性に気づかせてくれた作品であるから。
カノンとは音楽用語で追複曲(ついふくきょく)という演奏様式のひとつであるが、ヨハン・ベッヘルベルや「かえるの合唱」の輪唱といえば、あっ、あれか! って思い当たってもらえると思う。
アニメーションは、そんな音楽の旋律の追福にあわせて、キューブや記号化されたキャラクター、一人芝居の人物を動かせてみせる。
シンクロは偶然性ではなく、コマ単位で計算されたもので、見ていて驚き感心する。そして何よりも楽しい!
マクラレンのカノン1 マクラレンのカノン2

1958年『つぐみ-小鳥のファンタジー-』(「Le merle The Blackbird」
マクラレンのつぐみ 上記の2作品以外の、マクラレンらしい作品といえば、『色彩幻想』(1949年)『線と色の即興詩』(1955年)などといった抽象絵画的な画面の作品が代表的であるが、普段そういった映像を見慣れていない。キャラクターものが好きな新入生の始まったばかりの授業ということで、かわいい小鳥がダンスするこの作品を教材にした。
小鳥のキャラクターと言っても、直線と円を組み合わせただけの造形。
具象の目や口を使って表情の変化を見せたものではない。
しかし、記号のような造形にも、動かすことで命を吹き込むことができるということを魅せてくれる分かりやすい作品だ。


今なら
YouTubeで見ることができます。
見て復習して、レポート作成の確認に利用してください。

『隣人』
http://www.youtube.com/watch?v=Wh4DstK2w_Q

『カノン』
http://www.youtube.com/watch?v=MRXNcrGkr4Y&feature=related

『つぶみ(小鳥のファンタジー)』
http://www.youtube.com/watch?v=mc1DlBU18Fw&feature=related


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/825-bbebd47c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる