Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/836-2faa06fc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

DVDで「ぼくらと遊ぼう!」と再び会う

1週間前前
アニメーションの1年生たちを連れて、シネ・ヌーヴォにアニメーションを鑑賞しに校外授業を行ったんですが、そこで出会ったチェコのアニメーション『ぼくらと遊ぼう!』は、こんなアニメーションを作れたら素晴らしいだろなと驚かされたアニメーション。

ぼくらと遊ぼう! 特別な
作品ではないんです。ふつうの幼児用のアニメーション。
でも、幼児を楽しませるアニメーションって、考えてみると意外と難しいという事を、ここのところ感じていたところ。

というのは
2年生の何人かが、そんな企画にチャレンジしていて、ストーリーやら絵コンテを見せてもらってアドバイスを行っているのですが、なんか違うんだなあ。

とっても真面目で
いいんだけど、わかってる事を確認させられているような、幼児のためのといいながら、自分たち大人が忘れがちにしている結構低次元な事を戒めるような、表現だけを幼稚に変えてメッセージ化させたようなものが多いのです。
子供のための企画というよりか、理解力や想像力の乏しい幼稚な大人に見せたいような企画。

この『ぼくらと遊ぼう』は
ビジュアルも世界観も、見るからに子供向けなのですが、登場するキャラクターがやってる事は荒唐無稽で自由奔放で見ていてとんでもなく、しかし楽しい。
荒唐無稽というと、根拠なく非現実的ということなのだが、「根拠がなく」というわけでもないだなあ。
なんなんでしょ?
それが理解できれば、自分でも幼児を楽しませるアニメーションをつくる事が出来るんだろうけど。

なんしか
『ぼくらと遊ぼう』を見てゲラゲラ笑ってしまったんです。
子供って、きっと、こんなへんちくりんな世界を見て喜んで、だけど、友達や仲間への思いやりや衝突に共感するんだろうなあ。

くまが
汽車になったり、車になったり、敷物になって、つぶれたりのびたり(まるで、漫画のようなアニメーション!)、ビリヤードの球がヘビになったり、とんでもなくて、そんでもってテンポが速くて、次から次からごっこ遊びが展開されて行く。

前田先生が
あれから、また、シネ・ヌーヴォにでかけ、別のプログラムを鑑賞し、ついでに館内のショップでDVDを購入して貸してくれたんだ。
二匹のクマの出会いから始まるシリーズ第1作目を含む4作品が収録されている。
楽しい!

子供たちに
必要な事は、説明して覚えさせるのではなく、想像力を逞しくさせてあげることなんだなあと、あらためて感じさせてくれた。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/836-2faa06fc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。