FC2ブログ

Entries

就活メイクセミナー

女子だけの
就職活動セミナー「就活メイクセミナー」です。

各回20名
程度の限定人数で何回かに分けて先週から実施されているセミナーで、今回はキャラクターデザイン学科のキャラクターデザインコース、コンピュータグラフィックス学科の女子が対象。その中で、キャラクターの女子がモデル役で実施されました。
 
セミナー前の下準備   
就活メイクセミナー1 

ファッション学科や
インテリアデザイン学科の女子は、普段から化粧をしている学生が多いのですが、今回参加のメンバーは、自分用の化粧道具を揃えて持っていないという人もいてたりして、メイク入門講座でもありました。

就活メイクセミナー2 就活メイクセミナー2b 就活メイクセミナー3 就活メイクセミナー4 就活メイクセミナー5

とはいいましたが
やっぱり女の子。一度も化粧をしたことのないという人は殆んどいませんでした。
ただ、自己流であったり、就職用のメイクは初めてであったりで、モデルを引き受けてくれたメンバーも、参加してよかったと感想を述べてくれました。

就活メイクセミナー6 
メイクセミナー7.  


しっかりと
メイクをしてもらうと、気分も全然変わって、ほらっ、姿勢も自然と良くなってしまう。
これってやっぱり、メイク効果でしょうか?

日常の
メイクもあれば、おしゃれ用のメイク、就活用のメイクもあればということで、使い分けができるって素敵です。
うらやましい。
化粧というと「化ける」イメージがありますが、TPOにあわせて自分を表現できる。
女子の特権かもしれません。
男子が化粧すると「普通じゃない」が一般的な感覚ですが、女子がお化粧して「変わってる」とは思われないわけですから、メイクすれば良いんです。
さらに、就職活動用のメイクは、飾るためのメイクではなく、身だしなみの延長ということなのでしょう。 

履歴書に貼る証明写真を撮るときや、面接を受けるときに、寝癖のついたままの髪の毛のままや、汗だくの姿でっていう事はないでしょう。
人に会うときや、自分を知ってもらうときの最低限の気遣いの気持ちが大切だということです。

メイク前は
不安げにおどおどと恥ずかしそうにしていた彼女たちが、終わった後、なにか自信に満ちた表情に変わったのを見て、驚きました。
きりっ!とした彼女たちを見て、やっぱりメイクって大切なんだと感じました。
男子が、だらしないネクタイをしっかりと締めなおすのに通じるものを感じました。

 

スポンサーサイト



1件のコメント

[C203]

いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/863-372d4f7a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる