Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/993-40db9692
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

くるくるファンシーキャラクター講座

キャラクターデザイン体験入学
ゾートロープの講座で、1834年にイギリス人のウィリアム・ホーナーが発明した、映画やアニメーションが発明される以前にあった、アニメーションの原点 といわれる、残像を利用して写真や絵を動かして見ることができる映像玩具「ゾートロープ(zoetrope)」制作の体験ができる講座を行いました。

アニメーションの
体験講座や授業ではときどき行うことがありますが、キャラクターデザインの講座では今回が初めて。

しかし
創作したキャラクターに、簡単に命を吹き込むことができるキャラクター玩具。
ファンシーなキャラクターにはピッタリの工作なので、今回、講座デビューとなりました。

ゾートロープzoetropeの作り方
本来ゾートロープとは
円筒の内側に連続したイメージや写真を順に並べて回転させて、スリット(筒に開けられた狭い隙間)から、そのイメージを覗きながら動きを見るものです。
連続したイメージとは、まさしくアニメーションの動画です。
動画以外にも、人形や模型といった、立体でそれを作ったものもあります。
三鷹の森ジブリ美術館
に常設展示されている「トトロぴょんぴょん」や岩井俊雄氏の「立体ゾートロープ」などが有名です。
筒は紙で作ると
紙の繊維のくせでひずみ、上手く形が決まらないので、展開図から箱型に立ち上げたものにします。
内側の動画は、絵の数が多いほど細かい動きやスムーズな動きを表現できるのですが、回転してみたときの視覚効果でいうと、多ければよいというわけではなさそうです。
作りやすさを考慮して、今回は7枚の動画にします。
奇数がいいんです。
それは、スリットを通して正面の絵を見ることができるので。

紙の裏面は真っ黒に塗っておく 

7枚の
花びらのようなフレームに、連続した少しずつ変化した絵を描きます。
画面は小さく、スリットを通して見られる絵は瞬間的なものなので、よくあるTVアニメのキャラクターのような、表現の細かなものでなく、シンプルな図形のようなおおざっぱなものの方が、かえって、動きの面白さの感動体験が味わえます。
だから今回、あえてファンシーキャラクターにこだわってもらったのです。

キャラクターのタッチは太い方が良いイメージがはっきり伝わり、色彩のはっきりしたもの、線で描くなら太いタッチで描写したもの方が楽しいものが出来上がります。

裏側
必ず黒く着彩しておきます。
これには理由があります。
フィルムの映写と同じ理屈で、スリットを通してみたイメージと、黒い画面を、交互に見ることで、見えて・隠して・見えて・隠して・・・の連続で見ることができる。
映写機の間欠運動、映画の原理そのものなのです。
これぞまさしくアニメーション!

着彩は
コピックのしっかりした発色がピッタリ。 

コピックで着彩 7枚羽根だよ

カッターナイフで切り抜いて
7枚の花びらの部分を立たせて、回転させた時に遠心力で開かないようにセロテープで固定します。
そのときに、スリットをふさがないようにします。

セロテープでとめて箱にします 出来上がりです

回転させて見ましょう
脚の長いプッシュピンを中心につき立てて、針の部分をつまんで皿回しのように回せば、回転させてみることができます。
スリットを通して向かいの絵を見ます。
今は手に入りにくくなった糸車の軸を接着させて鉛筆か何かに突き刺してみたり、ビー玉を真ん中に取り付けてコマのように回してみたり、いろいろな方法で試している人がいるそうです。

くるくるファンシーキャラ1 くるくるファンシーキャラ2 くるくるファンシーキャラ3


スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://odcanime.blog40.fc2.com/tb.php/993-40db9692
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

QRコード

QR

プロフィール

大阪で、アニメーションの仕事に関わり、現在は、大阪デザイナー専門学校(旧称・大阪デザイナー学院)で、アニメーション学科とキャラクターデザイン学科の1年生2年生の担任をしています、森宏樹です。 手技や映像に関する授業を担当し、描いたり作ったりの指導をしています。

MORI Hiroki

Author:MORI Hiroki
たった15秒や30秒のコマーシャルが、大きな映画にも負けない感動を与えてくれる。
カメラマン宮川一夫が撮影した「トリスウィスキー」の作品は、大好きなCFのひとつ。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

自作オセロ

by some-news

ブログ内検索

かつて、「記事で目にしたなあ」という言葉があれば試しに検索してみてください↓
検索はずれの場合は…  ごめんなさい。

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。